miya takehiro official BLOG

miya takehiro のオフィシャルブログです。

たまには早く寝よう

先週の埼玉イベントから一日も休みがなかったためか、
眠い。

今日は早く寝ようと思います。
こうすると、明日の朝が気持ちいいんだよなあ。


おまけ。
眠そうな写真のせます。
眠い1眠い2

受け入れる心

今回も大阪では、感じることがたくさんありました。
ヨカニセ到着時の、店主もんりいの一言、
「今日はよろしくお願いしますね。
 どこに泊まってます?次からはいつでもここ使ってください」

もんりいの言葉や行動は、ハッとさせられるものがいくつもあった。

人は「場所、スペース、時間」は既に持っているんだけど、それを使って自分が他人を受け入れるかどうかは、そんな「受け入れる心」があるかどうかだけなんだなと。

別に泊まれるのがいいとかそういう次元のことではなくて、もんりいの表情とかその他もろもろの雰囲気、考えていることをこちらが感じて、「ああ、そういうことだよなあ」と思い、自分の行動を狭めているしょぼい何かに気づくのであった。

酔夏男(ヨカニセ)、熱いです。
http://yokanise.jp/


12月20日に、心斎橋クアトロでご一緒させてもらう松室くんとも一緒だったのですが、彼、なんと二十歳でした。平成生まれですな。

20歳といえば、僕にとっては音楽を始めた年。
彼は既にものすごい完成度でした。
そして、ここまで来ているともはや、年齢(若いということ)のフィルターを通して見る必要もないので、12/20は思いきり3組でぶつかりあって楽しもうと思います。


ちょっと話はかわりますが、大阪にはミュージシャンの他に、個人の熱いイベンターが何人かいて、彼らが箱(ライブハウス)やミュージシャンととてもいい関係を築いていることも、東京と違うところ。今回のライブの仕切りも「ぶうやん」という女の子の仕事。愛情あふれまくるあっぱれな一日でした。

そう、いま全国各地でナチュラルレコードやら宮 武弘を呼んでライブをしようと考えてくれる人がたくさん出てきてくれてます。とても嬉しいです。ありがとうございます!
僕らの音楽やメッセージや空気が好きだったり、そこに自分が表現したい何かがあるのなら、ぜひとも同じ想いを一緒に人々に伝えていけたらと思います。
そこで伝えるメッセージやライブやイベントは、ひとつの作品だと思います。それは妥協してはいけないし、丁寧に作りあげないといけない。でもちゃんとやれば必ずいいものになるので、一緒にいい作品を作っていきましょう。


大阪、12月に行きますよ。

■12/9(木) @大阪南堀江Knave
『レインボー特急』
出演:Natural Records / 日比直博 / しゃかりきコロンブス。/ ひろたうた(広田勝紀)

しゃかりきコロンブスを昨日見てきたのですが、すばらしいテンションで、すばらしいライブでした。好きです。12/9が一段と楽しみになりました。

■12/10(金) @京都VoxHALL
京都、行きますよー

■12/19(日) @大阪 SEVEN☆DAYS京橋
「おうたのじかん 第八夜」
出演:志谷ケンイチ(from コルクス)/ 宮 武弘(from Natural Records)/and more!

■12/20 (月) 大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
「またどこかで会えるといいな」
出演:Cante / 松室政哉 / Natural Records(Opening Act)


そして、12月に自分でも楽しい一日を主催します。

■12/3(金)@代々木ブーガル
宮 武弘 presents「SONG SONG ミーティング vol.1」
出演:宮 武弘(from Natural Records)/ 大川たけし(from 東京60WATTS) / Cante

60ワッツのたけしさんと、大阪のカンテを迎えて、一日を作ります。
「SONG SONG ミーティング」は、歌って歌って、そして、しゃべる、という感じ。そのままか(笑)



な感じで、よろしくお願いします!!!

よかにせ、最高。

f9c751f4.jpg大阪に来てくれたみなさま、ありがとうございました!

よかにせ、愛のある、というか愛で成り立っているものすごくいい店でした。

帰ったらまた改めて書きます!

ありがとう東京、こんにちわ大阪

faaceaa9.jpg昨日のセブンスフロア、見てくれたみなさま、どうもありがとうございました!

楽しかったです。

イベント主催者の和恵もお疲れ様!
ありがとう!



さて、今日は大阪でソロライブです。
先ほど心斎橋につきました。まだちょっと時間があるので青空のもと、制作の続きをやりながらセットリストも考えたいと思います。

心斎橋 酔夏男(よかにせ)にて19:45くらいから歌います。

今日も奇跡のような夜にしたいです。

どうもありがとうございました@埼玉

昨日、埼玉のあの場所まで来てくれた皆様、どうもありがとうございました!
アットホームを越えた、まさに「ホーム」とは山岸くんの言葉。あの特別な空気は他ではありえないと思うのです。楽しんでいただけましたでしょうか?

そして、ウラニーノの山岸くん、青柳舞さん、宮内さん、どうもありがとうございました。(ケンタも。笑)

今回はそれぞれのソロライブの後に、第3部として、
山岸くんと僕が、2人ともステージにあがり、一方の歌を聞いて、それに答える形で選曲し今度は自分で歌っていくというリレー方式をやりました、4往復くらいかな。いやあ、気持ちよかった。彼の歌と歌詞と、ほんとにすばらしいので、あんなに近くで聞けるのは嬉しかったです。そして、楽しかった。

ただただ、ソロライブをお互いにやる、というのでも十分ですが、なにか、その日にしかできないことをやっていきたいなと思っております。みなさんの方からも「こんなのが見たいです」というのがもしあれば、アンケートに書いていただければと思います。

おかげさまで埼玉でのライブも定着してきた感があります。
来年はもっと地元にしっかりと広めていきつつ、他県からのゲストも招いていきたいなと思っております。

さて、今週末10/15金は、ナチュラルレコード、渋谷セブンスフロアに出演です。
21:00からたっぷり45分やります。
共演者の演奏もとても楽しみです。

金曜の夜を一緒に楽しみましょう。
---------
10/15 (金) 渋谷 7th FLOOR
音ん家ぐるーぷ企画 第五夜 「Music とるねーど」
出演:Natural Records / スパイシージャム / Gulliver Get
---------

そして、次の日は、大阪に1人で行きますよ
---------
■ 10/16 (土) 大阪 心斎橋 酔夏男(よかにせ)
「ナチュラル天国」
出演:宮 武弘(from Natural Records) / 松室政哉 / 妹尾立樹
---------
大阪に行く機会が増えて、とても嬉しいのです。
すてきな出会いがまた待っていることでしょう。


あと、その他のライブ情報についても。

10/30 (土) 長野県伊那市 La Brique
「音楽と料理を楽しむ1日」
こちらは、おかげさまで先月末で満席ソールドアウトとなりました。
ありがとうございます。
みなさん、あの最高の空間をよくわかってらっしゃる。
ゆっくり楽しみましょう。そして、

11/7@下北沢 風知空知
blend noteの山上くんから先ほど連絡がきまして、
だいぶ埋まってきているので、そろそろかなとのこと。
嬉しすぎる。ありがとうございます。
やわらかい雰囲気のすてきなカフェです。ご予約はお早めに!

11/27 (土) 下北沢440
「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.7「ロクセンチは Natural Recordsがおすき」」
ロクセンチの主催イベント。
なんというタイトルでしょうか!(笑)
ものすごく人気のあるイベントなので、毎回ソールドアウトだそうです。
それ、すごいな。
ロクセンチオフィシャルへのメール予約のみ、となります。
本日より予約開始なので、油断は禁物ですよ。


ではまた!

@宮内家

宮内家での記念に1枚。
左から、青柳舞、山岸くん、ぼく、ケンタ、
そして、フロントはオーナーの宮内さんです。
すばらしい仲間たち。LOVE!


ナチュラル天国

10/16のフライヤー。
今回もデザインは、大阪の売れっ子イラストレーター、南海さん。
さすがです。好きです。

あと、12月は、リラックスの前に、ソロでとても楽しみなイベントをやります。
お楽しみに。

10/10、晴れる日、それは体育の日

雨が降ったり、晴れたり。
そんなわけで本日、ずっと体育の日だった10/10が過ぎようとしてます。

たしかこの日が体育の日に選ばれた理由が、
過去数十年の中で、一年間で一番晴れた日だったから。

そういわれると、今日も、朝一では予報が雨でしたが、
奇跡的な回復を見せましたね。


今までのブログでも書いているかもしれませんが、
この日は、うちの母方の祖母の命日です。

とてもにこやかなパワーのあるおばあちゃんだったので、
体育の日が命日なんておばあちゃんらしいねえ、と言いながらさびしさをまぎらわせてきたのをよく覚えています。

そして、ばあちゃんが亡くなってからのじいちゃんは、
やはりさびしそうだったなあと子供ながらに思っていました。




晴れたら空に豆まいて、という代官山のライブハウスで、
ぼくらも大変お世話になっていた、角野さんが、先週、病気で亡くなくなりました。
突然でした。
ものすごく驚き、ずどーんとしましたが、
命というは限りあるものだよな、と改めて受けて止めている最中です。

老後の心配、貯蓄、保険、いろいろとありますが、
それをふまえつつも、とにかく、いまをめいいっぱい生きていきたいと思います。

そして、いま出会えている人とも
今まで以上に、しっかりとつきあっていきたいと思います。

カマキリ

キンモクセイ


キンモクセイもこうして落ちると、とても鮮やかなオレンジですね。
ウソみたいに見えます。


明日、ライブです!

■ 10/11 (月祝) 埼玉県さいたま市 宮内家
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.4」
出演:宮 武弘(from Natural Records) / 山岸賢介(from ウラニーノ)
Opening Guest:青柳舞
open/start 17:30/18:00
adv/door 2500/3000(+1order別)

宮 武弘コメント:
音楽をはじめてからは都内に引越し、なかなか埼玉に戻る機会も少なくなっていました。僕もそうなのですが、埼玉出身のミュージシャンはつい都内に住み、つい都内を中心に活動してしまいがちです。しかし最近自分の中で「もっと埼玉に戻って音を奏でよう。そして地元の人たちと一緒に生の音楽(ライブ)を楽しもう」という想いが強くなってきたので、イベントを始めることにしました。
埼玉出身者を迎えてお送りしているこのイベント、 第 4 回目は、大宮出身の山岸賢介(from ウラニーノ)と、浦和出身の青柳舞が来てくれます。埼玉のみなさん、全国のみなさん、どうぞよろしくお願いします。

@浦和

昨日はウラニーノの山岸くんと10/11の打ち合わせもかねて、酒を飲みながらいろいろと話しました。

場所は、埼玉県の浦和です。
僕の育った街です。
ちなみに、山岸君は大宮の出身です。

ウラニーノの山岸くんの歌詞は、ひじょーーーーーに、いいので、
いろいろと聞いてみたり。
なぜウラニーノのベースのピストンは、
演奏以外の前説に本気なのかを聞いてみたり。

なるほどなあ〜とか、それ、あるなとか、
新たにその場で出てくる発想もあったりと、
とても楽しい時間でした。

10/11は2人で相当じっくりやりますので、お楽しみに。

そして、うちらの前に、ゲストとして、
明日の埼玉アリーナでも歌う、青柳舞も参加です。

と、これだけ埼玉が集まると、
あのギターリストも黙ってはいられないでしょう。
加藤ケンタも参加です。

みなさま、お待ちしております。

■ 10/11 (月祝) 埼玉県さいたま市 宮内家
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.4」
出演:宮 武弘(from Natural Records) / 山岸賢介(from ウラニーノ)
Opening Guest:青柳舞

宮 武弘コメント:
音楽をはじめてからは都内に引越し、なかなか埼玉に戻る機会も少なくなっていました。僕もそうなのですが、埼玉出身のミュージシャンはつい都内に住み、つい都内を中心に活動してしまいがちです。しかし最近自分の中で「もっと埼玉に戻って音を奏でよう。そして地元の人たちと一緒に生の音楽(ライブ)を楽しもう」という想いが強くなってきたので、イベントを始めることにしました。
埼玉出身者を迎えてお送りしているこのイベント、 第 4 回目は、大宮出身の山岸賢介(from ウラニーノ)と、浦和出身の青柳舞が来てくれます。埼玉のみなさん、全国のみなさん、どうぞよろしくお願いします。

今日の仕事場@川岸

39a46951.jpg今日はパソコンなどいろいろ持って、川にきました。

そうそう、こういう生活がしたかったのでした。

気持ちいいです。

しかし今日は思いのほか日差しが強くて、暑いです(笑)

にゃーめん

c66641f5.jpgらーめん屋に猫がいました。

マイペースに店内をすりすり。

いい店だな。

一日中でした。ありがとう!

昨日は朝一で小田原に。

小田原、いい天気で気持ちよかったです。
そして、小田原のみなさまありがとうございました。
カフェ ミントココアでのアコースティックライブからつながった縁で、たくさんの方々がかけつけてくれて嬉しかったです。これは、やはり、仲間ですね。今後ともよろしくお願いします。

そして、同じ小田原城の中で開催されていた、全国丼サミットおだわら2010、も大盛況でした。ふるさと市のような催し物って、最近思うのですが、どこでも人がしっかり集まっているように感じます。

インターネットが発達して各地の食べ物の情報をしっかりキャッチできるようになったので、「一度、食べてみたい」と思うのかもしれませんね。そして、現地に行かなくても手に入る、というのがいいのかも。

それと、全国どこに行っても、同じコンビニと同じ安めの洋服屋がほんとに多くなっているので、差がつくとしたら、食べ物か祭りなのかもなあと思います。
そういう地域性というのは、効率や生産性に押しつぶされがちなので、大切にしていきたいですね。


そんなわけで、ナチュラルレコードも時間が全くない中、15分で各自、丼ぶりを食べ、渋谷に向かったのでした(笑)

時間の都合で、小田原の皆さんの演奏やお店に伺えなかったのがとてもとても残念。また改めて小田原にはゆっくり行きたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

小田原城でたくさんのファミリーを見たせいか、渋谷までの道中、ひとつの話題が「結婚」について。メンバーの意見が全くもってバラバラでおもしろかったです。詳細はあまりにプライベートなので書けませんが(苦笑)

そして、渋谷はEmpty Black Boxのイベント。
ひじょーーにいいイベントでした!
各出演者が、自分らのやりたいことをしっかり追求していて、とても気持ちよかったです。やはり、徹底して「やる」というのは、見ているこちらにも気持ちよさがでると思うのです。

そして、久しぶりに思い出した感覚。nano sound museum(ナノ サウンド ミィージアム)というユニットの音の洪水がとても気持ちよかった。下にPVもあります。
http://nanosoundmuseum.com/pc/disco.html

ブンブンサテライツとかケミカルブラザーズとかをリアルタイムでフジロックで見てきたので、あんな興奮を思い出した。そうだそうだ、こういうの、すげー好きなんだった。

Empty Black Boxもメンバーがかわって、筋の通り方がさらにびしっとしていて、そしてヤツさんの愛情が最高に感じられるステージで心地よかった。やはり、愛だよ、愛。自己満足ではない形の、愛だよ。と。


死ぬならライブハウスで死にたいな、と思った夜でした。


さて、来週あたま10/11は、埼玉でソロイベントやります。
ウラニーノの山岸くんを迎えます。
そして、オープニングゲストには、青柳舞。
ずーっといい歌が流れる日になりますね。
楽しみです。

で、来週末10/15には、渋谷セブンスフロアでナチュラルレコードです。
イベントに出る3組のプロフィールと、コメント動画がアップされてますので、ぜひ見てみてください。
プロフィールはこちら
コメントはこちら

毎度ながらナチュラルレコードの空気感の出たコメント動画です(笑)


秋になってきましたね。
秋は引き続き制作をしつつ、本をたくさん読もうと思います。
では。

@小田原城

小田原でのリハーサル風景。
越智君のバックは青空でした。

本番は、小田原城から武士が手を振ってくれました。
すごいな、小田原(笑)

----------

宮 武弘ソロ
■ 10/11 (月祝) 埼玉県さいたま市 宮内家
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.4」
出演:宮 武弘(from Natural Records) / 山岸賢介(from ウラニーノ)
Opening Guest:青柳舞

Natural Records
10/15 (金) 渋谷 7th FLOOR
音ん家ぐるーぷ企画 第五夜 「Music とるねーど」
出演:Natural Records / スパイシージャム / Gulliver Get

宮 武弘ソロ
■ 10/16 (土) 大阪 心斎橋 酔夏男(よかにせ)
「ナチュラル天国」
出演:宮 武弘(from Natural Records) / 松室政哉 / 妹尾立樹

晴れ〜

d2f37687.jpg小田原城をバックに。

すごいな、今日。

10/3はお祭りです。

さて、先日のリハーサル&打ち合わせで、出ました出ました、
ワンマンのよかったところ、今後のマストな改善点。

やはり、本気でやっていると、次へのステップも、すぱっと見えるものですね。
「そうそう、それはやらないといけないと思ってたんだよなー」みたいなものが出てるうちは、足踏みをしているのと同じなので、そういうポイントがとても少ないのがこのチームの信頼できるところです。
ぜひともこのチームで、世の中にどんどん羽ばたいていきたい。
それができるチームである、と、心から思うのです。
そして、要は自分だな、と集中し直すのです。

はい。
明日10/3は、お祭りです。

小田原城ミュージックストリートに11:00。
小田原城の近くで開催される野外フリーイベントに出ます。
お世話になっている小田原。
あの土地と人々の持つチカラは、すごいです。
いろいろなところに歌いにいってますが、
とても特徴があります。
縦と横のつながりがある。
すばらしいのです。
ゾウのウメ子が長生きしたのもなんとなく分かります。


その後、ナチュラルレコード一行は渋谷に移動。

渋谷 CHELSEA HOTELに18:30です。
こちらはEmpty Black Boxのイベント。

Empty Black Boxと一緒にやるのもかなり久しぶり。
彼らもメンバーチェンジがあったり、そして、今度リリースがあったり、と、
どんどん進んでいるようで、ライブもイベントもとても楽しみです。


晴れるといいなーー

お待ちしてますよ!


グッズのタオルも売り切れる前に、どうぞ。
ぜひ触ってみてください。

多摩

d692ab5c.jpgおはようございます。

実家にいる多摩です。
名前の由来は多摩美に行っていた従兄弟が保護したからでした。

箱いっぱいに広がっております。

箱もいっぱいに広がっております。

今日も1日、そっと燃えて萌えていきましょう。

ねこねこ

どうも。

縁あって、清水ミチコさんのコンサートを見てきました。
井上陽水さんのマネとかやっちゃうんですね。
すごかったです!
ワンマンが見たくなりました。

矢野顕子さんのマネもよかった。
アンジェラアキさんとか、森山良子さんとか。
あれだけモノマネをして、自分でちゃんと伴奏するからすごい。


帰りに、実家の浦和に寄ってます。
じつはいま、うちの2匹を、健康診断も兼ねて預けているのです。
ねこねこ


元気そうで何より。
来週か再来週にはうちに戻る予定。

急に寒くなってきたから、早く猫が来てくれると嬉しい。
彼らは寒くなると布団に入ってくるので、
こちらとしては、自然に温度調節ができるのです。
やはり、Life with Cat ですな。

Stand Up !

おはようございます。
昨日、久しぶりに12時前に寝たら、調子がよいです。

そうだった。人間は夜は寝るようにできているのだった。

昨日からずっと制作をしているので、
今朝ゴミを捨てに家を出たのが1日ぶりの外出でした。

さて、好評だったワンマンライブ。
そこで発表したもうひとつの新曲「Stand Up ! 」の歌詞も載せておきます。

この曲は5月あたりから、たまにやっていたのですが、
どうにも落ち着かず。
しかし今回でようやく落ち着いた気がします。

着地、ということでしょう。


---------------------

「Stand up ! 」 

Wake up あらら気づけばいつも ギャンブルの話
だけど どうせやるなら できるだけ 大きなものをかけようよ
Wake up それはここにある命 今進めているライフ 
もったいぶらずに思い切り燃やして 強い強い炎にするんだ

それがルール 新しいルール 世の中を変える 新しいルール

Wake up その炎をかかげて 世界を照らせ
抑え込まれた現実も光をあてれば みんな闘えるはずさ
Wake up そして変えてゆくんだ 目の前の矛盾を
黙っていては死んでゆくだけ さあ 今 手をあげろ

Stand up さあ 今日 ここから
Stand up 目をしっかりと開いて
Stand up 伝える勇気が
Stand up 今 世界をかえるんだ

Wake up 文句を言わない方が波風がたたないから
いつのまにか怒りの表し方さえも 忘れてしまってる
Wake up 立ち上がることをみんな リスクだと思ってる
しかしそれはものすごーく大切な 僕らが生きている「証」だ

それがルール 新しいルール 世の中を変える 新しいルール

Wake up 誰かの文句を言って盛り上がってるうちは
自分は何もできませんと顔に書いていることさえ気づいてない
Wake up 意見する勇気が そこで作り出す空気
社会の常識を守るよりも 心のざわめきに従え

Wake up 今ここで倒せ 自分の中のビビリを
恐れを遠慮を ぶっとばして さあ 今 手をあげろ

Stand up さあ 今日 ここから
Stand up 目をしっかりと開いて
Stand up 伝える勇気が
Stand up そこで空気を作る

Stand up さあ もう迷わず
Stand up シンプルにはっきりと
Stand up 伝える勇気が
Stand up 今 世界をかえるんだ

Wake up いま命を燃やして 世界を照らせ
抑え込まれた現実も光をあてれば みんな闘えるはずさ
Wake up そして変えてゆくんだ 目の前の矛盾を
黙っていては死んでゆくだけ さあ 今 手をあげろ

---------------------

言うときは言いましょう、という曲です。
アタマにくることも、生きていると、あるでしょう。
それをしっかりと考えた上で、言うのです。

そして、それと同時に大事だなと思うのは、
言う、ということで、責任が生まれてきます。
結局のところ、その「言う」という行為で、自分の背筋がピンとして、
自分が何をしているのか、どう思っているのか、ということに、
今まで以上に自覚を持つようになる、と思うのです。

何でもかんでも思ったことを言うのは、
全くの間違いですが、
「これ、言っちゃうと、めんどくさいもんなあ」
というのが、自分の生活の中の「逃げ」だとしたら、
よく考えてから、立ち向かっていきましょう、と。
そして、もしそれが集団の中でのことなら、
その「一言」によって、「その通りだよね」と思っている人たちも、
意見しやすくなると思います。

いやいやいや、いろいろと難しいと思いますが、
何かがうまくいかないのを誰かのせいにするのは、やめようかなと。



今日は晴れ間がみえてますね。
気持ちいい。

しかし、また明日から雨なので、風邪には気をつけてくださいね。
夜は早く寝ましょう(笑)
Profile
miya-takehiro_profile

miya takehiro
(vocal.ukulele.piano)

サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。 独特な透明感のある歌声が話題となっている。 埼玉浦和出身、東京在住。 全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。 ap bank fes、Natural High、よなよなエールの超宴など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。

ワークショップ「ウクレレで歌おう」を各地で定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。

最近では小学校の授業「自分の言葉で歌を作ろう」や、大学のゲスト講師として「旅と音楽」というテーマで講義をするなど、幅広く活動中。

埼玉浦和にてサッカーをはじめ、今でもたくさんの仲間たちと一緒にボールを蹴っているほか、「浦和レッズ」OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。

バンド編成(miya takehiro & Groove Vacation)でのライブも各地で大盛況となっている。

2018年1月「昭和生まれ平成育ちの君へ」を配信リリース。

◆ アルバムの試聴はこちら!


◆ MV「a Little English」


◆ MV「SOULNATURE feat. GAKU-MC」


miya takehiro オフィシャルサイト
http://miyatakehiro.com

facebook :
https://www.facebook.com/miyatakehiro.music

twitter :
https://twitter.com/miya_takehiro/

instagram :
hhttps://www.instagram.com/miya_takehiro/



リリース情報
昭和生まれ平成育ちの君へ
new single
『昭和生まれ平成育ちの君へ』
2018.1.3 配信 release
iTunes
amazon music JPレコチョクmusic.jpGoogle Play MusicSpotify

img_communicate
miya takehiro
『COMMUNICATE by the Music』
2016.3.9 release
11曲入り
[ LCMC-0001 ]
試聴はこちら
amazonはこちら

Life
miya takehiro 『Life』
[ RLDC-001 ]

Archives
Next Live

【NEW ALBUM「アウトドア日和」release ツアー発表!】

◆5/13(日)東京 JZ Brat「ニューアルバム発売記念 & BIRTHDAY LIVE」<ワンマン>

◆5/19(土)福島いわき「太平洋・島まつり 2018 in フラのまち 湯本 -Pacific Island Party-」

◆5/20(日)福島 いわき 古滝屋「リリースツアー福島いわき編」

◆5/27(日)栃木 嘉右衛門町「クラモノ。」

◆6/08(金)埼玉 南浦和 VineCafe「リリースツアー埼玉浦和編」miya takehiro feat.加藤雄一郎(sax)、共演:岩船ひろき

◆6/11(月)神奈川 大船 nagumo「リリースツアー神奈川大船編」

◆6/15(金)栃木 宇都宮 Snokey records「リリースツアー栃木宇都宮編」共演:P.O.P

◆6/17(日)福島 いわき MOMOcafe「MOMOフェス」

◆7/14(土)神奈川 鎌倉 SONG BE CAFE「リリースツアー鎌倉編」共演:小川コータ&とまそん

◆7/19(木)〜22日(日)北海道ツアー

◆8/03(金)大阪 bar mellow「リリースツアー大阪編」

◆8/28(火)愛知 犬山 swan’s cafe 「リリースツアー 愛知犬山編」共演:スワンリバーデージー

各ライブの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
出演依頼はこちら

出演、講演、執筆のご相談は、
こちらのページより
お気軽にご連絡ください。
記事検索
  • ライブドアブログ