miya takehiro official BLOG

miya takehiro のオフィシャルブログです。

ウラニーノ

昨日はウラニーノのワンマンを見に行った。
ウラニーノのボーカル山岸さんが埼玉出身っていうか在住ってことで、大阪の仲間が紹介してくれたのだ。大阪経由、埼玉往き。

久しぶりに「歌詞、すげえ」って思った。
どこを歌ってる、というのがよく分かった。

試聴はこちら

ライブもエンターテイメントとして、いくつか自然なネタが入っていて、とてもおもしろかった。

そのうち、さいたまの宮内家でソロで一緒にやりたいと思いますので、
みなさま、楽しみにしていてください。

そんなぼくは、まず、6/20にソロワンマンやります。
ゲストで加藤ケンタ、決まりました(笑)

■6/20 (日) 埼玉県さいたま市 宮内家
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.3」
『宮 武弘 ワンマンライブ』
【出演】宮 武弘(Natural Records) [ ゲスト:加藤ケンタ(Natural Records) ]
【時間】open/start 17:30/18:00
【料金】adv/door 2500/3000(+1order別)
【備考】宮 武弘コメント:出身地埼玉でのイベント、第3弾です。そろそろワンマンやってみます。ぜひ!


よろしくお願いします。

可能性を感じる

8014b0c1.jpg猫が店の入り口に座ってました。

ひもがついていると、かなり、やらせっぽいのだが、それでも彼「ロンくん」の猫としてのキャパの広さを感じる。

人も猫もまだまだできることがたくさんあるよなと思いました。


今後の可能性を感じる真っ昼間でした。


☆ライブ情報、更新されてます。

PCはこちら
http://www.naturalrecords.net/

携帯はこちら
http://www.naturalrecords.net/mobile/top.php

ありがとう!伊那市!

長野2日間、無事に終わりました。
見てくれた皆様、ありがとうございました!
そして、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

いやーいろいろと考えるきっかけになった2日間でした。
機材のことはとくに。

こういうDIYなイベントは、現地に機材がないので、音響会社に入ってもらうか、こちらで用意する必要があります。で、今回は地元の深瀬くんにお願いしていろいろと持って来てもらって、2人で全てのことをやりました。いやいやいや、なかなか大変でした。分かったこと、多数あり。貴重な経験です。深瀬くん、ありがとう。

今回は時間が十分にあったので、自分の音楽以外にもいろいろと気づいたことがありました。そのなかのひとつをご紹介。
東京でも会っている絵描きの長友心平さんが地元の人たちの似顔絵をずっと描いていたのですが、彼の描く似顔絵を今回見て、「ほーーーー、そういうことかー」というのがありました。それは何かというと、、、モデルとなるその方の、「雰囲気」や「空気」、モデルがカップルや親子、仲間など複数の場合は、その方々の「関係」を、「色」で表現しているのです。これは今まで彼の描いた絵だけを見ているときには分からないことでして、モデルも実際に見て、初めて分かったことでした。

とある、おばさまが描いてもらった似顔絵を見せてくれたのですが、髪が青いんです(ぐんじょう色のような濃い青)。実際は、黒い髪に白髪が混じっているのですが、でも、その青の方が、正解なんです。髪の毛の周辺、アタマの周りからでているオーラが、青いんです。僕は別にオーラが見えるタイプでもないんですが(笑)、それでもその色を見た瞬間に、その通りだなあと思いました。

知り合いカップルの似顔絵には、2人の顔の後ろに黄色い帯が描いてありました。その2人は確かに、黄色い帯にまかれているようだし、もっと言えば、まきたいと思っている、ような2人でした。いろいろと2人のことを知っていただけに、なんか、こっちが泣けてきた(笑)

こういう黄色い帯が、絵だけみると単なる装飾に見えるんですが、実際のモデルを見るとそれは絶妙に「雰囲気」と「関係」を表していました。

長友さんとはラブリックのシェフ江口さんのおうちに2日も一緒に泊まったので、布団を並べて、修学旅行のように夜中に長い時間いろいろな話をしました。主なテーマは、人生の困難とハッピーの行方について(笑)。長友さん、楽しい時間をありがとうございました。

そして、このきっかけをくれたラブリックの江口さんとあゆみさん、ウェストファームのみなさん、どうもありがとうございました。

さて、今度、長野に行くのは、すべての条件が整う日、
6/27日「音楽と料理を楽しむ一日」
@長野県伊那市 フレンチレストラン「LaBrique」
でございます。

店の雰囲気、空気、料理、そして、音響、音楽と、すべてがとても気持ちのいいクオリティです。
伊那のみなさま、全国のみなさま、お待ちしております。
席は徐々に埋まってきているようですので、お早めに予約してみてください。

6/27 (日) 長野県伊那市 フレンチレストラン「LaBrique」
「音楽と料理を楽しむ一日」
【出演】宮 武弘(Natural Records)
※この日は完全生音で、歌とウクレレのみのスペシャルアコースティックライブとなります。
【時間】open/start 17:30/18:00
【料金】adv 3000 (ミュージックチャージ、コース料理込みの値段です)
予約は、LaBrique(0265-98-0890)まで。
【備考】宮 武弘コメント:昨年から定着してきたフレンチレストラン「LaBrique」でのライブ。今回はどんな奇跡が起きるのでしょうか。腕と心を磨いて望みたいと思います。みなさんは、、、おなかをすかせて来てください(笑)

宮武弘と深瀬人寛共演の深瀬くんと。



ステージ
ステージはテラスの上でした。



信州大学のいちご信州大学の学生たちが改良した新種のいちご。
おいしかったです。



伊那の朝帰る日の朝も、気持ちよかったです。写真でも何かが伝わりそうですね。

長野の朝

af6c44e6.jpgおはよーございます!

昨日見てくれたみなさま、各地からかけつけてくれたみなさま、どうもありがとうございました!

長野の朝の気持ちよさは、日本一ではないかと思います。

今日は昨日の気づきを活かして、一歩前に進みたいと思います。

よろしくお願いします。

伊那〜

fc042498.jpg到着〜

晴れたなあ〜
気持ちいいっす。

長野に行こう、そうしよう。

明日から2日間、長野です。
伊那市は空気も景色もとても気持ちのいいところ。
お近くの方も、遠方の方も、ぜひ。

-------------
6/5 (土)、6 (日)
長野県伊那市「ファーマーズフェスタ2010 ―ウエストファーム感謝祭―」

10:00〜17:00(フードのラスト―オーダー16:00)

■イベント内容
 ・West Village、サン・トノーレ、La Briqueによるフード販売
 ・私の部屋 ¥3000(税込)以上お買い上げの方にオリーブソーププレゼント
 ・Heart   商品お買い上げの方に素敵なプレゼント
 ・KANON フラワーアレンジメントの展示
 ・砂時計  自家焙煎コーヒー豆お買い上げの方にプレゼント
 ・野外フリーライブ
   12:30〜 / 15:30〜
   出演 宮武弘(from Natural Recoeds)/ 深瀬人寛
 ・イラストレーター長友心平によるペインティング
 ・信州大学農学部 生産品・加工品の販売
 ・ワイルドツリー ミツロウキャンドルワークショップ
 ・はるひ陶芸教室作品展示
  ・ストーブアート ストーブクッキング
  ・社会福祉協議会 手作りコースターの販売

などなど(天候により一部変更させていただくこともあります。)

昨年から僕がアコースティックライブをやっているフレンチレストラン「LaBrique」のエリアのお祭りに呼んでいただきました。詳細はこちら(http://la-brique.net/)からご確認ください。
-------------

長友さんと深瀬くんと一緒、というのもとても楽しみだ。
そして、東京とか、千葉とか、愛知とか、もちろん、長野とか、いろいろなところから「行きます!」という声をもらいました。うちのinfoにメールして意気込みを語る人もいまして、そういうの、熱い!と思った(笑)

晴れるといいなあ。


P.S.
最近、毎日続けていることがある。
ねこのブラッシングだ。茶色い方が、今年からずいぶんと毛が抜けるようになった。3歳だからかな。ものすごく若い頃よりも、大人になってからの方が抜けると聞いたことがある。
毎日何かを続けるというのは、昔から大嫌いだったのだが、猫をブラシするというのはほどよい加減なので、楽しい。長野に行ってる間は、黒い方に茶色い方をブラッシングするように頼んでおこうと思う。きっとできる。きっとできる。賢くなってきてるから。笑

リスの蛇口写真は、リスの形をした水道の蛇口

先日、遭遇し、思わず「おーー」とうなった。
かわいいですよね。
こういう余裕は、やるなあ。

そうか、ベルリンか。

最近、オオヤユウスケさんにお会いしてないなと思っていたら、先ほど、ベルリンに移住したことを知った。
http://www.spencer-web.com/SPENCER/top.html

さすがだ。

オオヤさんのことは、いちファンとしてよく音楽を聞いていたのだが、うちらがリキッドルームでリラックスをやるときに、サックスの加藤雄一郎さんつてに連絡をとってもらい、出演してもらったのだ。
そのときのライブもすごかったのだが、後日も、環境問題のこととか、農業のこととか、おもしろい話がたくさん聞けて、脳内をぐるぐるとかきまぜてもらったのだった。
「生きていくっていうのは何か」を、言葉ではなく、まさに生き方でそっとぎゅっと教えてくれた。ような気がする(文字にすると大袈裟だな)。
それは環境問題などの話の内容、ということではなく、そういうことを自然と考えながら生きていて、それがまさにオオヤさんの音楽とイコールになっている、という点だった。

そうか、ベルリンか。
なんか妙に納得するのはなぜだ。

そのうち日本のライブにおじゃまして、また話を聞いてみよう。


昨日書いたようなことを思っていたので、今日は、引っ越すならどこがいいか、多摩川を越えるか越えないかなどと考えていたのだが、そんなことはどうでもいいのだろうと改めて思った。気持ちのいいところに住めれば、気持ちのいい音楽が出てくるはず。

今度、思いついたところに、ぷらぷらと散歩に行ってみよう。

「人から人へ」と「都心の土地代」

昨日は、千葉の谷津というところにあるレストラン「エルコラソン」に打ち合わせに行ってきた。
エルコラは、ぼくらの仲間の高橋ちかのレーベル主催者、カルロスさんがやっている。
カルロスさんは、外人ではない。
カルロスっぽいからカルロスと言われている日本人だ。

昨年の9月に京都のSOLE CAFEで僕がソロライブをやるときに、たかちかを誘ったのがきっかけで、カルロスさんと仲良くなった。というか、ものすごい勢いで意気投合した。考えていることが、いい。生きていくスタンスが、いい。発想が、いいのだ。

久しぶりにカルロスさんから連絡がきて、いろいろと話す。
ぼくらナチュラルレコードの音楽の「自分なりの伝えかた」を思いついたようだ。

聞いてみると、とても嬉しい企画だった。
8月、9月あたりに、千葉でライブやることになりそうです。

いやーーー、千葉は全然行ってないので、なんだか嬉しい。

そして、こうやって僕らの音楽や思想を「いい!」と思ってくれた人が、他の誰かに言いたくなって「これ、いいよ!」と伝えてくれることが、とても嬉しい。こういうのが、本当の意味で「伝わっていく」ということだと思う。

ナチュラルレコードや、僕のソロで「いい!」と思ってくれたかたは、ぜひ、誰かにその想いと音楽を伝えてみてください。伝えかたはみなさんが思いついた方法で!
それは僕らが嬉しいだけでなく、みなさんが誰かに「話をするきっかけ」になると思います。いいと思ったことを伝える、こんなシンプルな発想で世の中のコミュニケーションが増えるなら、とてもいいのではと。そして「いい!」と思ったときに出てくる言葉は、情報ではなく想いなので、そこには温度がある。そうやって温度のある言葉というのは、発している方も聞いてる方も元気になる、、、、と思うのです。


ついでにもうひとつ、別の話。
本日は、制作の日でした。
公園に移動して歌詞を書いたり。

最近、切に思うのは、都心の土地代を払うために働くのはそろそろ避けたいなと。
動きやすいからという理由で、新宿から電車で10分くらいのところに住んでいるのですが、家や公園でも仕事ができるようになったり、地方でのライブも多くなってきたので、だったらもうちょっと土地代が安くて、眺めのいいところに引っ越した方が、いろいろとうまくいくのではないかと。
自分が理想とするライフスタイルに少しずつシフトしてきているので、ここらでまた「よいしょ」っと新たな風を入れようかと妄想中。
僕の一番好きなピアニストはYANCYさん。ちなみに、ヤンシーさんも日本人。笑
彼のブログを見ると、さらに妄想が進む。
http://blog.yancy.main.jp/

考えただけでワクワクすることって、
絶対実現した方がいいですよね。

はは。楽しみだ。

ありがとうございました!@埼玉

先日の埼玉ライブ、来てくれた皆様、どうもありがとうございました!!!

そして、、、ジョウ君、スタッフのみなさん、そして宮内さん、どうもありがとうございました!


セットリスト
1、オレンジとブルー
2、中央線(The Boom 宮沢和史さんのカバー)
3、帰郷
4、恋愛再入門(新曲)※1番だけ
5、母はハハハ
ここからウクレレ
6、大切な人に愛を伝えた、サボっていては離れてしまうから
7、Life is Travel
ピアノに戻る
8、君はまだ起きてるかな?

ジョウ君と二人で。
1、さいたまイベントの歌(前回、国分勇と一緒に作曲したものを、今回は2番だけジョウ君に歌詞をかいてもらい、一緒に歌いました)
2、武蔵野線


埼玉、宮内家でのライブ。
まだ2回目ですが、いいスピードで定着してきてる感あり。
それは来てくれる方々の醸し出す空気と、宮内家オーナーの宮内さんの愛情が大きいです。

今後はさらに、濃いものにしたいと思ってます。
ありえないくらい興奮する空間にしたいと思ってます。

次回、さいたま市、宮内家でのライブは、

6/20(日)
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.3」
『宮 武弘ワンマンライブ』

埼玉で、一発、ワンマンやってみます。
ええ、気合い入れていきますよ。

時間など詳細は近日中にアップします。
席数に限りがありますので、予約は早めがオススメです。

宮武弘@宮内家ウクレレ弾いて歌ったり。
撮影:スーパーギターリスト、加藤ケンタ(笑)
次回はケンタも出る予定。




P.S.
ほろっと来たこと。
イベントが始まった瞬間。
ジョウ君が歌い出した瞬間。
こんなに気持ちのいい空間を仕掛けられてよかったなあと思ったらほろりときた。世の中にはたくさんの仕事があるが、僕が選んだ仕事は歌うことと、そういう空間を作ること。それは例えばリクナビにもフロムエーにも載ってない、つまり、誰からも最初は望まれていない仕事。それをこうして、各地で来てもらえる状態にするのはとても貴重でありがたく大変で嬉しいことだ。好きなことを仕事にするには10年かかるなと思った。なんども言うけど、だって誰からも最初は期待されてないからね。うちの親だって最初は「おまえ、正気か!」って感じだった。今は違うけど(笑)

もっともっと自分の想い描いていることを追求して、
納得のいくものを作っいきたいと思います。
これからもおつきあい、どうぞ宜しくお願い致します。

さ い た ま へ 帰 ろ う

さて、明日5/28は僕の出身地埼玉でのイベントです。
東京で活動していると埼玉出身のミュージシャンによく会う。
しかし、みな、ツアーでたまに寄るくらいで、埼玉で何かやろうということが少ない。
でもほんとは、埼玉でもやってみたいと思ってる人がとても多い。
何か、楽しいことを。とても楽しいことを。

そんなわけで、僕から始めることにしました。

というイベントです。


今回は埼玉県上尾出身のジョウ君こと河野丈洋(GOING UNDER GROUND)。
ちなみに、前回は埼玉県川口市出身、国分勇。

この後も続きます。
何なら高校のだいぶ先輩にあたる、タケカワユキヒデさんにもそのうちお願いするつもり。マジで。


今日は1人でスタジオで振り切っていたわけですが、
なんだか、久しぶりのライブじゃないか!!!
5/7のリラックス以来なので、3週間ぶり。
歌いたくて仕方ないっす。
歌えないというのは酸素が少ない感じ。

楽しみです!
埼玉のみなさん、そして、全国のみなさん、
よろしければ浦和にお越し下さい。
(ほぼ満席ですが、なんとかしますので。笑)

NEXT LIVE
---------------------
宮 武弘 ソロライブ
■5/28 (金) 埼玉県さいたま市宮内家
宮 武弘 presents 「Return to 埼玉 vol.2」
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 河野丈洋(GOING UNDER GROUND)
open/start 18:30/19:00
adv/door 3000/3500(+1order別)
備考:出身地、埼玉でのイベント、第2弾です。

■6/27 (日) 長野県伊那市「LaBrique」


Natural Records
■6/18 (金) 小田原
※詳細はもう少々お待ちください。

■6/26 (土) ちょうふ音楽祭2010
出演:Natural Records / 堂島孝平 / つじあやの / やなわらばー / THE NEATBEATS / オワリカラ / GO! GO!7188 / のあのわ / and more!!

---------------------


P.S.
今日思ったこと。
友達でジュエリーデザイナーのシュウと美術屋のチホが旅に出てから丸1年だ。
チホのブログがたまに更新されるたびに写真をみてワクワクしている。
http://cicoone.blogspot.com/
たしか今は南米コロンビアあたりかな。

みんな、人生、好きなことやったほうがいいよ、と思う。
僕は地球を楽しんで生きていきたい。
日々こうして生活していると、しがらみや何かにしばられているように感じることがあるかもしれないけど、ほんとは自分のカラダにはロープなんてひとつもついていないのだ。
見えないロープを想像しているのは自分なんだと思う。
自分で何か行動を起こすと、友達や家族が心配するかもしれないけど、
それはじきに、自分のことをみた彼らにも勇気がわいてくるようになると思う。
現にぼくはチホのブログをみるたびに、勇気がわいてくる。
こんな価値観をもった仲間を誇らしく思うくらいだ。

でも旅に出ればいいわけではない。
自分の思った方向に歩くことが大事なんだと思う。
まず一歩。
そして、今日、今この瞬間に、一歩。

台風

今日は渋谷duoにBLUE KING BROWNというオセアニアのジャムバンドを見に行った。
そしたら、その前にThe Ray Mann Three(ザ レイ マン スリー。彼らもオーストラリア)というバンドが出ていて、それもひじょーによかった。

音楽がよかったことを伝えるのに、どれほど言葉がもどかしいものか。
声もよかったし、音の隙間も気持ちよかった。
トリオバンドだったのだが、彼らの関係性(3人の仲とでもいうか)もよかった。

アルバムを買って帰りました。
P-VINEから出ている。1900円。安い。
なんと日本のアルバムの高いことか。
日本のアルバムがなぜ3000円もしてしまうのかは、日本のシステムがそうなっているからなのだが、どうにかできるところはどうにか戦っていきますのでNatural Recordsをひとつよろしく。

youtubeの動画を貼ってみます。これ以外にもとてもいい曲ばかり。


宮 武弘 と 加藤ケンタ meets The Ray Mann Three
とてもいい写真!
片言だが勢いと愛情あふれる英語で自分らがミュージシャンであること、duoという箱がよかっただろうってこと、あなたがたの音楽が最高であることを伝えたので、ちょっと仲良くなったっぽい。笑
ぜひ一緒にライブをやりたい。
The Ray Mann Three




で、お待ちかね、ブルーキングブラウン。
いやいやいや、台風のようなライブ。
その場にいる人がみな巻き込まれていくようなライブ。
いろいろと「なるほどなーーー」と思ったことあり。
ボーカルのかたが、MCと曲で言葉のテンションがかわらないのもGoodでした。
やはりボーカリストは、心意気と歌詞ですよ、と思った。
自分の心をしっかりとつかみ、自分の言葉ではっきりと伝える。
ピッチやリズムは論外。
必要ないということではなく、そんなのは気にする必要がないくらい身に付いていて当たり前のこと。

彼らはたしかインディペンデントに自分らで動いているはず。
大きな船を自分らでこぎながら世界中をまわっているような感じかな。
ナチュラルレコードもいつか海をわたりたいと思った。





帰りにケンタと越智君と一緒に、PAのハカセさんと合流し、前回リラックスのこととか次回のこととか、次のワンマンのこととか、最近のこととか、いろいろと話す。だよなと思ったこといくつもあり。ハカセさん、熱い。

駅から家まで帰る途中で、前回大阪に行ったときに知り合って衝撃的に「よし一緒にやろう」となったイベンンターのかたから電話がくる。
7月後半、大阪決まりました!すごく楽しみなイベントです。ありがとう!
詳細はたぶんすぐ発表できると思います。

なわけで、自分の人生をもっともっと純粋に進めていきたいと思います。

今日ぐっときた言葉

「幸福は、好奇心から生まれる。」

by 斉藤茂太

いろいろな解釈ができると思いますが、
それぞれの解釈でどうぞ。


「なんだろう」と思って進んでいくときのワクワクもそう。

新しいことや、予想に反することが起きたときにそれを楽しんで受け入れる心構えも好奇心かと。

その他いろいろありますが、「だよな」と本日思いました。
自分が何かにひっかかってなんとなく前に進めていないときに、その問題にガチで向き合うことは非常に大事ですが、その向き合い方さえも、好奇心をもって向き合えれば、パワーも湧いてくるのではないかと。

そんな雨の日でした。

打ち合わせる

今日は5/28に埼玉で一緒にやるGOING UNDER GROUNDのジョウくんの家におじゃまして打ち合わせとリハーサル。

ジョウくんとは何で出会ったんだっけかな、と思い出してみると、
だいぶ前にジョウ君が主催するイベントにバンドで呼んでもらったのがきっかけだった。
年も同じで、埼玉出身で、なおかつ「タケヒロ」という名前を持っているので、これはもう十分に条件のそろった「縁」である。

だからと言ってそれだけでは一瞬盛り上がって終わりだが、いろいろとその後話してみると、彼の言うことや考え方に共感する部分がとても多かったので、たまに飲んだりしていた。

そして、昨年末にジョウくんがソロアルバムを出したので、だったら出身地の埼玉で一緒にやろうとよ、と誘ったのでした。


久しぶりに行ったおうちは機材関係がパワーアップしていて「おーー、すばらしい」とうなった。ミュージシャンはいろいろなタイプがいるが、自宅がプライベートスタジオになるようなことを望んでいる人は、友達の家にいって機材が並んでるだけでものすごく興奮するのです。我が家もデモ音源がとれるくらいにはなっているが、まだまだまだです。ちなみにジョウくんがHARCOさんちはすごいって言ってた。行ってみたい。そんなこというなら、スキマのしんたくんちもすごかった。まあキリがないからもうやめよう(笑)

最近の話をしつつ、5/28に一緒にやる曲など決めつつ。
いろいろと「なるほどなー」と思ったいい時間でした。
ちなみに、ゴーイングは明日、シングルが出るらしい。
23枚目だって。すごいことだね。ゴーイングというチーム、リスペクト。


その後、ナチュラルレコード、メンバー4人の打ち合わせへ。
今日は晴れていたので自転車移動が快適でした。

バンドのこと、個人のこと、Relaxのこと、リリースのこと、ライブのこと、などなどなど。気がつけば4時間。よくぞまあこれだけ集中できるものだと自分でも思う。各自が考えていることや、そっとやってきたことを聞けてひじょうによかった。ワンマンの話も出ました、詳細は今つめてますがやりますんで、よろしく。いつもこのブログがフライングですが、まあいいのです。オフィシャルですが、個人的な思い。世の中のグレーゾン、万歳。


今日はいろいろな話をしてアタマが進んだので、
明日はじっと制作をしよう。

ジョウくん
ジョウくんちの防音室。
いい感じ。

分かる人にしか分からないと思いますが

86ad0b28.jpgこの写真、この構図


昔のB'zっぽいと思った。笑



朝からこんなくだらないことをして遊んでいるのです。

今日も1日、随所に楽しみましょう。

もろもろ

先日、プロデューサーのヒキチさんと打ち合わせだと思って行ったら、
なぜかメンバーがいて、なぜか誕生会だった。笑
そういうの、嬉しい。
(ギターの彼は所用でいなかったが。苦笑)

と言っても、誕生会なんてのはタイトルなだけで、
いつもにも増して、非常に本質的な話が多く、とてもよかった。

ワールドカップがもうすぐなこともあり、
人生と組織をサッカーにたとえるが、
全員が、それぞれ、一対一で相手を抜けて、シュートが打てて、点が取れるチームでありたい。そうすると、人のせいにしなくなる。自分がやればいいだけになるからであるし、仲間もやってくれるので、そこを信じて待てるようになるからである。
組織において、与えられたことだけやっていて、その組織が成り立つ(ビジネスとしても社会との関わり方においても)時代は、もうとっくに終わった。ありがたいことに、不景気である。不景気では、そのままでは自分が乗っている船が沈没するので、各自考える必要が出てくる。昔は、船にさえ乗れれば沈まなかったのだが。
しかし、それはよく考え、その上で何をすべきか腹をくくるいいきっかけである。
それは男女、年齢問わずである。そして、しっかり考えていたり、目をそらしていない人のそばには、同じような人が寄ってくる。

もっと毎日、自分がやりたいことをしっかりとやるようにしたい。
邪魔をしているのは、他人でも環境でもなく、自分の中にある「目をそらす感覚」である。
Profile
miya-takehiro_profile

miya takehiro
(vocal.ukulele.piano)

サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。 独特な透明感のある歌声が話題となっている。 埼玉浦和出身、東京在住。 全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。 ap bank fes、Natural High など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。

ワークショップ「ウクレレで歌おう」を各地で定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。

最近では小学校の授業「自分の言葉で歌を作ろう」や、大学のゲスト講師として「旅と音楽」というテーマで講義をするなど、幅広く活動中。

埼玉浦和にてサッカーをはじめ、今でもたくさんの仲間たちと一緒にボールを蹴っているほか、「浦和レッズ」OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。

2016年3月9日にニューアルバム「COMMUNICATE by the Music」リリース。レコーディングメンバーが参加するバンド形態でのライブは、各地で大盛況となっている。

◆ アルバムの試聴はこちら!


◆ ミュージックビデオ第一弾「SOULNATURE feat. GAKU-MC」


miya takehiro オフィシャルサイト
http://miyatakehiro.com

facebook :
https://www.facebook.com/miyatakehiro.music

twitter :
https://twitter.com/miya_takehiro/


リリース情報
img_communicate
miya takehiro new album
『COMMUNICATE by the Music』
2016.3.9 release
[ LCMC-0001 ]
試聴はこちら
amazonはこちら

Life
miya takehiro 『Life』
[ RLDC-001 ]

Archives
Next Live

◆6/03土 神奈川 赤レンガ倉庫広場「Holiday-オモテで遊ぼう-」

◆6/04日 東京「MIFA Football Park 3rd anniversary Footival」
★ miya takehiro & GROOVE VACATION acoustic(miya takehiro(vo,ukulele,pf)齋藤純一(gt)中丸達也(per) )
w/ GAKU-MC、ヨースケ@HOME、球舞、YKJ、きっとラット

◆6/08木 東京 六本木 妙善寺

◆7/01土 東京 桜新町 NEIGHBOR miya takehiro with 河原真

◆7/08土、9日 静岡 伊豆「MOBILITY PARK SUMMER FESTIVAL 2017」

◆7/13〜18「2017 北海道ツアー」13木@小樽Bar BONZ、他

◆7/23日 神奈川 鎌倉 蕾の家「WS:ウクレレで歌おう」

◆8/5土 京都

各ライブの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
出演依頼はこちら

出演、講演、執筆のご相談は、
こちらのページより
お気軽にご連絡ください。
記事検索
  • ライブドアブログ