miya takehiro official BLOG

miya takehiro のオフィシャルブログです。

上諏訪

4d20d082.jpg上諏訪で乗り換えると、駅構内に足湯があります。

とても気持ちいいです。

たまたま、インドとかスリランカとかそちらのほうの方々がたくさんいて、何やら話しながら楽しんでます。

こういうの、おもしろいですね。

ちょうふ音楽祭、ありがとう!そして長野へ

ちょうふ音楽祭、見てくれたみなさん、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました!

グリーンホール、いい場所ですね〜
あんな規模の音楽祭を仕掛けてしまう調布市はすばらしい。

しかし、時間はあっという間でしたね。
東京では来週の6/30水に渋谷のセブンスフロアというところでライブをやりますので、もうちょい見たいと思ってくれた方はぜひぜひお越し下さい。19:40からやります。

ナチュラルレコード的にも、次のステージに来た感がありました。
以前の課題がクリアされて過去のものになり、新たに必要なことがどーんと出てきたので、それをガシガシと詰めていきたいと思います。


さて今日は長野県伊那市のフレンチレストラン「LaBrique」でソロライブです。
もう出発します!急げ!苦笑

おかげさまで満席とのこと。
嬉しいです。
ラブリックのあのやわらかい空気の中で、音楽と料理と時間をゆっくりと楽しんでくださいね。
僕自身もとっても楽しみです。

それでは、よろしくお願いします。


セットリスト
6/26@ちょうふ

1、オレンジとブルー
2、Life is Travel
3、サンキューグッバイ愛しい人よ
4、クロスゲーム
5、Stand up ! for Peace

熱い!

日本代表、ありがとう!
気合いを感じた。
本田のトラップがオランダ戦よりも抜群によかった。
フリーキックをあそこで決めれる集中力も本当にすばらしい。

パラグアイ戦もとても楽しみだ!

わくわくした。

今日は月見ルにワンマンのチケットを取りに行ったあと、
SOURのSohey君と待ち合わせて、学習院大学に行った。
僕とソーヘイくんは昨年出会ったのだが、偶然にも同じ学習院大学の卒業で、しかも同じ年だったのだ。卒業してから知り合っているところが笑える。

ソーヘイ君のサークルの後輩の現役生とともに、作戦会議。
なんだかとてもわくわくした。
とても勇気のある学生であった。
いいぞ、とてもいい。

僕は大学のときは学校内では音楽をやっていなかったので、
音楽サークルなるものに入っていなかった。
なわけで、今の学生の方々とはつながりがなかったので、こうしてソーヘイ君に紹介してもらうのはとてもありがたかった。

僕がやっている埼玉のイベントもそうだが、こんな風に何かの縁をきっかけとしてつながって、新しいことを仕掛けるのはとてもいいことだと思う。

久しぶりに行った大学は、だいぶリニューアルされていて、ピカピカしていた。
そして、なんかみんな楽しそうだ。
そう、大学というのはなぜか他人が楽しそうに見える場所なのだ。
自分もかなり楽しかったのだが、アレはなんの効果なのだろうか。
多くの人がまわりを意識しているからか。いやしてない人もいるか。
自由な時間は人をより一層、恋に向わせるのか。いや向ってない人もいるか。

ちょっと(だいぶ)それるが、
「彼女がほしい」「彼氏がほしい」という気持ちを、
自分の最前線に出しているその素直さは、見ていてなかなか気持ちがいい。

と、そんなおっさんっぽい分析はどうでもいいとして、
今日は学生2人とソーヘイ君と話して、なんだかわくわくして帰ってきた。
自分はひじょーに楽しい人生を歩んでいるなと駅からの帰り道に思った。

遠慮せずビビらず進めていきたい。


P.S.
日本代表、頼むぞ!!!
楽しみです。

東京ちょうふ音楽祭と、長野ラブリックのメニュー

本日は、ちょうふ音楽祭、に向けてのリハーサル。
ひじょーーーーに熱いセットリストになりました!
バンドで大きな音を出すのは、とても気持ちいい!

■ 6/26 (土) 東京都 ちょうふ音楽祭2010
【出演】Natural Records / 堂島孝平 / つじあやの / やなわらばー / THE NEATBEATS / オワリカラ / GO! GO!7188 / のあのわ / and more!!
【時間】open/start 12:00/12:30
【料金】adv 2500(有料会場共通1日券)

うちらの出演時間は15:00。
会場は、グリーンホールです!

ちなみに、この日から9/25ワンマンライブのチケットを先行発売いたします!




そして、次の日(6/27)の長野県伊那市フレチレストラン「La Brique」。
メニューが発表になりました。

以下、ラブリックサイトからコピペ
---------------------

あと5日と迫ってまいりました!

「音楽と料理を楽しむ一日」

宮 武弘さんによるアコースティックライブも今回で4回目です!
La Briqueの料理と空間と音楽が溶け合う心地よさを感じていただけると思います!!
今回も楽しみですね!

メニューが決定しました!!

前菜 : 
トマトソースの冷製パスタ サラダ仕立て

メイン : 
A 信州鶏のソテー 白ワインとレモンのソース ローズマリー風味
B 真鯛と天使のエビのソテー バルサミコソース
+ パン

(ライブチャージ込み)¥3000

■サイドメニュー 
・自家製ピクルス                 ¥450
・いろいろ野菜のアンチョビソースサラダ   ¥800
・マッシュポテトとソーセージ          ¥800
・ブロッコリータプナード             ¥500
・ピサラディエール                ¥800
・冷静かぼちゃのポタージュ          ¥450
・牛すじ肉のトマトソース リガーティ     ¥1,200

■デザート  
・自家製アイスの盛り合わせ(コーヒー付)¥500
・チョコレートのテリーヌ  (コーヒー付) ¥500


空席が残りわずかとなりました!
日曜の夜、いつもは家で過ごす方もこの日はちょっと特別なディナーを楽しんでみては。
ご予約・お問い合わせ 0265-98-0890

---------------------
以上、コピペでした。

6/27 (日) 長野県伊那市 フレンチレストラン「LaBrique」
「音楽と料理を楽しむ一日」
【出演】宮 武弘(Natural Records)
※この日は完全生音で、歌とウクレレのみのスペシャルアコースティックライブとなります。
【時間】open/start 17:30/18:00
【料金】adv 3000 (ミュージックチャージ、コース料理込みの値段です)
予約は、LaBrique(0265-98-0890)まで。


ものすごく楽しみです。
今からできる限りの準備をして望みます。
よし。
やる。

絵を見に行く、という習慣

本日は、国立新美術館にて「オルセー美術館展2010「ポスト印象派」」を見てきました。
ミュージシャンというかサービス業は金土日が仕事になって、月曜日休むパターンが多いのですが、そうするとどんなことがおこるかというと、美術館に行こうかなと思っても、たいていの美術館は月曜日が休館のため、開いてないんです。よく調べないでうっかり入り口まで行くこと多々あり。
しかーし、国立新美術館は火曜日定休。さすが「新」美術館。

ものすごく正直なところ、絵がとにかく好きで見に行くというのではなく、習慣として行っているところがあります(好きな人の絵は、習慣ではなく、見たいという気持ちで行ってますが)。
子供の頃に、上野の美術館にしょっちゅう連れて行ってもらっていたのです。いま思えば、おかんかオヤジが行きたかったのだと思われます。

そんなわけで、絵を見に行く、という習慣によって、絵を見に行くわけです。
そして、たまに、ものすごく衝撃を受け「行ってよかった」と思うのです。

本日は、ゴッホの絵のタッチにあるエネルギーの強さに衝撃を受けました。
すごいのです。
パワーが。
その一筆を信じて疑わない。最後まで線に気合いという筋が通っているのです。

こうあらねば、ならぬ。
と心にとめて凝視してきました。


そして、ふと、、、
こんなの見たら、たまにぶっ倒れる人、いるだろうな、
と思った瞬間、左前方にいた女の人が倒れました。
びつくり。
単なる貧血かもしれませんが、貧血になるタイミングがゴッホのその絵なら「正解」だろうと思いました。

すべて見た後に美術館のまわりのスペースでイスに座って妄想したり本を読んだり。
ああいうスペースってデート(もう死語でしょうか?)のときにしか使ってなかったのですが、1人でゆっくりするのにとてもいい場所ですね。今後はこのおまけも含めて美術館に行くことにします。

いろいろと想うことのある1日でした。
ではでは。またまた。おやすみなさい。

サンキュー埼玉!

埼玉ソロワンマン。
来てくれたみなさま、どうもありがとうございました!

セットリスト

第1部
1、大切な人に愛を伝えた、サボっていては離れてしまうから(ウクレレ)
2、サンキューグッバイ愛しい人よ(ウクレレ)
3、帰郷(ここからピアノ)
4、母はハハハ(途中で「エリーゼのために」を挿入)
5、猫がいる生活
6、オレンジとブルー
7、世界は夜つながる

第2部
ゲスト:青柳舞 が第2部のスタートに1曲歌ってくれました。

1、オヤジ還暦(ウクレレ)
2、デイドリームビリーバー(ウクレレ)
3、君はまだ起きてるかな?(ここからピアノ、そして加藤ケンタ、合流)
4、しゅわしゅわ
5、いつも前向き、たまに横向き
6、武蔵野線(一部のメインボーカルを加藤ケンタが歌う、という初めての試み。笑)
7、真夜中の信号待ち
8、Life is Travel(ウクレレ)

アンコール
1、コーカサスサーカス(ピアノ)

こうしてみると16曲。
なかなかやってますが、次は25曲くらいやりたいな。

地元が同じ南浦和でもある青柳舞が見にきてくれたので、だったらぜっかくなんで、ということで1曲歌ってもらいました。いい歌をありがとう!

そして、第2部は加藤さんと2人で。
明らかにガットギターがうまくなってた。笑
いいことだ。
この調子でお互いにあおりながら進めていきたいと思います。

次の埼玉は、8月か9月くらいを考えています。
内容を詰めて、よりいいものを届けたいと思ってますので、またよろしくお願いします。


自分的、話。
ここ最近の長野、小田原、埼玉で、音響面についていろいろと勉強になることがありました。自分の耳で聞き分けていた判断基準に2つくらい新たな項目が加えられた感じ。
大いに活かして進めていきたいと思います。

今日はものすごく久しぶりの休みなので、ゆっくりします。
ではまた調布で!

店長マリオ@宮内家宮内家の店長、マリオ。
本気で店長、とのこと。
みんなに「店長」と呼ばれていて、ちょっとびっくりする。



宮武弘@宮内家左上、宮内さんと一緒に。
埼玉県に宮内さんがいて、よかったです。



そして、埼玉に他にもいろいろと熱い想いで活動してるかたがいらっしゃると思いますので、何かありましたらナチュラルレコードのinfoまでご連絡ください。
協力して何かおもしろいことがやれたと思っておりますので、よろしくお願いします!

小田原の朝

0d1eb85d.jpgおはようございます。

昨日の夜中は嵐のようでしたが、さわやかな朝です。

昨日、見てくれたみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!

昨年から小田原にちょこちょこと歌いにくるようになって、今回また改めて思ったんですが、、、、、
小田原は、地元のみなさんにパワーがあります。
「楽しもう」という気持ちが、とてもナチュラルに身に付いている、というか。

それは主催のマリさんの周辺に集まる方々が、お互いにそういうスパイラルを作っているのかもしれません。細かいことは分からないのですが、とにかく、すばらしいです。

またぜひ来たいと思いますので、よろしくお願いします。
(ツジロックもまた出たいです。)

さて、さきほど無事に、東京に戻りました。
今からリハーサルなど準備をして、明日の埼玉ソロワンマンにそなえます。

昨日、小田原に来てくれた方の中で何人か「ではまた日曜日に!」と言ってくれて、とても嬉しくありがたい気持ちになりました。

昨日よりも、もっといいものを。
そして、積み重ねるよりも、積み減らす。
新しい気持ちで望みますので、一緒に楽しみましょう。


P.S.
日の出旅館のオーナーさんと朝、話したんですが
「何事も、遠慮しちゃいかんからね。思いっきりやりなさい。なんか文句を言われたら、そこでアタマを下げればいい。」と言っていたときの、目と言葉が印象的。とても活き活きとした表情のかたでした。こういうかたに出会えるのも、各地に行ったときにもらえる大きくて深くて、しかし、重さのない、プレゼントです。

それと、Sabさんの境界剪画(切り絵、と言っていいのでしょうか。)もよかったです。Sabさんとは改めてじっくりお会いしたいと思いました。東京で活躍しているようなので、近いうちに伺いたいと思います。

小田原ディジュミーチームの演奏も楽しかったです。いろいろな民族楽器をみんなで(数人単位から10人くらい)演奏するんですが、そういうのって、もっともっと広まればいいと思います。ディジュミーさんたちは、貴重。楽器って、うまくなきゃいけない、っていうのが音楽の授業で変に身に付いてるけど、実際は、音を楽しめてるかどうかが、すべてだと思うんです。そんなシンプルなことを実現できる集団が地元にあるというのも、小田原のすごいところかもしれません。僕自身も、もっと各地でやれることがありそうだなと思いました。

たたみで

2bbc976c.jpgたたみでロック。

気持ちいいです。

いい感じです。

3c2873ce.jpgリハが終わってしばし休憩中です(笑)

夏になった。
よ。

というわけで、明日からライブです。
ここ数日は毎日スタジオにいました。

毎回、ライブの前日は1人でじっくりスタジオに入ります。
誰かといるときには全く感じ取れなかったことが感じれます。
やはり、何事も、まずは自分ですな。
まずは、というよりは、一貫して、自分ですな。
文句が多くなっているときは、知らないうちに他人に自己実現をまかせているのでしょう。それはよくない。


ワールドカップ、楽しいですね。
サッカーって、すごいスポーツだなって、改めて思いました。

では、また明日。

ひじょーーに楽しみなライブが続きます。

日本代表、よかった!
いやーーー、興奮した。
すばらしい勝利。ありがとう!
嬉しすぎです。

昨日、家も近所の画家、長友さんとうちでサッカー観戦(笑)
南アフリカで開催されているワールドカップなので、
南アフリカのピノタージュというぶどうの赤ワインを持ってきてもらいまして、そちらを飲みながら。

昨年から縁あってワインを飲むようになりました。
しかしまだまだ何がどうっていうのは全く分からないのですが、こうして、産地を意識したり想像してモノを食べたり飲んだりするのはいいですね。
最近はとにかく安いもの(食べ物に限らず)が多く、そんなものをこちらもつい手にしているので、どこで誰が作ったというのを考えることが減ってきている気がします(産地が不明のものも多いですね)。話題になることといえば、牛や豚が病気になったときくらい。それは悲しい。

つまみは趣味で畑をやっているかたにいただいたきゅうりを使ってサラダを。みずみずしくてとっても美味しかったです。

おいしい、という単語は、80%くらいが嬉しいと楽しいでできていると思う今日この頃。野外で食べるとおいしいとか、誰かが作ってくれるとおいしいとか、食べたいときに食べるとおいしいとか。

ということは、この要素を自分でも多くするように心がければ、毎日、何回もおいしいに出会えるわけですね。これは努力というよりも、生活習慣に取り込めれば一生続くハッピーになると思います。

おもいっきり話はそれましたが、まあいいか。
では、ライブのこと!

昨日、メルマガ出しました。
メルマガで先に、今後の大きいライブ、発表してます。
わたしにもオレにも、というかたはメールでご連絡ください。
「メルマガ登録」と書いて、こちらまで。

今日は、千田の運転免許取得記念リハーサルでした(笑)
よし、これで遠征の運転手が増えて嬉しい限り。
タケヒロ、越智、千田。。。。。
あ、ということはもしかして、1人だけ免許もってない人がいるのでは(苦笑)乞うご期待ですな。

今週末は小田原の「日の出旅館」にて、キャンドルナイトのイベントに出ます。僕が去年からお世話になっているcafe mint cocoaの主催です。アコースティックですが、生音を最大限に活かしたバンドセットを組みますので、びゅんと勢い付けて小田原までお越し下さい。
ちなみに、本日、FM小田原にゲスト出演させていただきました。
事後報告、すみません!
最近は地方のコミィニティFMもネットでリアルタイムに聞けるんですよね。
次回はちゃんとお知らせしますので、よろしくお願いします。

そして、日曜日は、ソロワンマン@さいたま宮内家です!!!
ゲストに加藤ケンタ決定(笑)

過去最高のライブができるように、磨いてまいります。
気合い、十分。
時間もたっぷり。
よろしくです。


フライヤーも掲載。
宮 武弘ワンマン



[Natural Records]

■6/18 (金) 神奈川県小田原市「日の出 旅館」
「2010夏至 Candle Night」
出演:Natural Records / 野村太郎 / 小田原ディジュミー
境界剪画: Sab

■6/26 (土) ちょうふ音楽祭2010
出演:Natural Records / 堂島孝平 / つじあやの / やなわらばー / THE NEATBEATS / オワリカラ / GO! GO!7188 / のあのわ / and more!!

■6/30 (水) 渋谷 7th FLOOR
「東京ピクニック〜水曜日を週末にする1つの方法〜」
出演:Natural Records /タケウチカズタケ(SUIKA / A Hundred Birds)) / 次松大助 / ゲスト:tatsu session [ tatsu (miimo / b.) タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS / tp)栗原 努(little creatures / dr.)]


[宮 武弘 ソロライブ]

■ 6/20 (日) 埼玉県さいたま市 宮内家
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.3」
『宮 武弘 ワンマンライブ』
出演:宮 武弘(Natural Records)
※ゲスト:加藤ケンタ

■ 6/27 (日) 長野県伊那市 フレンチレストラン「LaBrique」
「音楽と料理を楽しむ一日」
出演:宮 武弘(Natural Records)

ウラニーノ

昨日はウラニーノのワンマンを見に行った。
ウラニーノのボーカル山岸さんが埼玉出身っていうか在住ってことで、大阪の仲間が紹介してくれたのだ。大阪経由、埼玉往き。

久しぶりに「歌詞、すげえ」って思った。
どこを歌ってる、というのがよく分かった。

試聴はこちら

ライブもエンターテイメントとして、いくつか自然なネタが入っていて、とてもおもしろかった。

そのうち、さいたまの宮内家でソロで一緒にやりたいと思いますので、
みなさま、楽しみにしていてください。

そんなぼくは、まず、6/20にソロワンマンやります。
ゲストで加藤ケンタ、決まりました(笑)

■6/20 (日) 埼玉県さいたま市 宮内家
宮 武弘 presents「Return to 埼玉 vol.3」
『宮 武弘 ワンマンライブ』
【出演】宮 武弘(Natural Records) [ ゲスト:加藤ケンタ(Natural Records) ]
【時間】open/start 17:30/18:00
【料金】adv/door 2500/3000(+1order別)
【備考】宮 武弘コメント:出身地埼玉でのイベント、第3弾です。そろそろワンマンやってみます。ぜひ!


よろしくお願いします。

可能性を感じる

8014b0c1.jpg猫が店の入り口に座ってました。

ひもがついていると、かなり、やらせっぽいのだが、それでも彼「ロンくん」の猫としてのキャパの広さを感じる。

人も猫もまだまだできることがたくさんあるよなと思いました。


今後の可能性を感じる真っ昼間でした。


☆ライブ情報、更新されてます。

PCはこちら
http://www.naturalrecords.net/

携帯はこちら
http://www.naturalrecords.net/mobile/top.php

ありがとう!伊那市!

長野2日間、無事に終わりました。
見てくれた皆様、ありがとうございました!
そして、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

いやーいろいろと考えるきっかけになった2日間でした。
機材のことはとくに。

こういうDIYなイベントは、現地に機材がないので、音響会社に入ってもらうか、こちらで用意する必要があります。で、今回は地元の深瀬くんにお願いしていろいろと持って来てもらって、2人で全てのことをやりました。いやいやいや、なかなか大変でした。分かったこと、多数あり。貴重な経験です。深瀬くん、ありがとう。

今回は時間が十分にあったので、自分の音楽以外にもいろいろと気づいたことがありました。そのなかのひとつをご紹介。
東京でも会っている絵描きの長友心平さんが地元の人たちの似顔絵をずっと描いていたのですが、彼の描く似顔絵を今回見て、「ほーーーー、そういうことかー」というのがありました。それは何かというと、、、モデルとなるその方の、「雰囲気」や「空気」、モデルがカップルや親子、仲間など複数の場合は、その方々の「関係」を、「色」で表現しているのです。これは今まで彼の描いた絵だけを見ているときには分からないことでして、モデルも実際に見て、初めて分かったことでした。

とある、おばさまが描いてもらった似顔絵を見せてくれたのですが、髪が青いんです(ぐんじょう色のような濃い青)。実際は、黒い髪に白髪が混じっているのですが、でも、その青の方が、正解なんです。髪の毛の周辺、アタマの周りからでているオーラが、青いんです。僕は別にオーラが見えるタイプでもないんですが(笑)、それでもその色を見た瞬間に、その通りだなあと思いました。

知り合いカップルの似顔絵には、2人の顔の後ろに黄色い帯が描いてありました。その2人は確かに、黄色い帯にまかれているようだし、もっと言えば、まきたいと思っている、ような2人でした。いろいろと2人のことを知っていただけに、なんか、こっちが泣けてきた(笑)

こういう黄色い帯が、絵だけみると単なる装飾に見えるんですが、実際のモデルを見るとそれは絶妙に「雰囲気」と「関係」を表していました。

長友さんとはラブリックのシェフ江口さんのおうちに2日も一緒に泊まったので、布団を並べて、修学旅行のように夜中に長い時間いろいろな話をしました。主なテーマは、人生の困難とハッピーの行方について(笑)。長友さん、楽しい時間をありがとうございました。

そして、このきっかけをくれたラブリックの江口さんとあゆみさん、ウェストファームのみなさん、どうもありがとうございました。

さて、今度、長野に行くのは、すべての条件が整う日、
6/27日「音楽と料理を楽しむ一日」
@長野県伊那市 フレンチレストラン「LaBrique」
でございます。

店の雰囲気、空気、料理、そして、音響、音楽と、すべてがとても気持ちのいいクオリティです。
伊那のみなさま、全国のみなさま、お待ちしております。
席は徐々に埋まってきているようですので、お早めに予約してみてください。

6/27 (日) 長野県伊那市 フレンチレストラン「LaBrique」
「音楽と料理を楽しむ一日」
【出演】宮 武弘(Natural Records)
※この日は完全生音で、歌とウクレレのみのスペシャルアコースティックライブとなります。
【時間】open/start 17:30/18:00
【料金】adv 3000 (ミュージックチャージ、コース料理込みの値段です)
予約は、LaBrique(0265-98-0890)まで。
【備考】宮 武弘コメント:昨年から定着してきたフレンチレストラン「LaBrique」でのライブ。今回はどんな奇跡が起きるのでしょうか。腕と心を磨いて望みたいと思います。みなさんは、、、おなかをすかせて来てください(笑)

宮武弘と深瀬人寛共演の深瀬くんと。



ステージ
ステージはテラスの上でした。



信州大学のいちご信州大学の学生たちが改良した新種のいちご。
おいしかったです。



伊那の朝帰る日の朝も、気持ちよかったです。写真でも何かが伝わりそうですね。

Profile
miya-takehiro_profile

miya takehiro
(vocal.ukulele.piano)

サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。 独特な透明感のある歌声が話題となっている。 埼玉浦和出身、東京在住。 全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。 ap bank fes、Natural High など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。

ワークショップ「ウクレレで歌おう」を各地で定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。

最近では小学校の授業「自分の言葉で歌を作ろう」や、大学のゲスト講師として「旅と音楽」というテーマで講義をするなど、幅広く活動中。

埼玉浦和にてサッカーをはじめ、今でもたくさんの仲間たちと一緒にボールを蹴っているほか、「浦和レッズ」OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。

2016年3月9日にニューアルバム「COMMUNICATE by the Music」リリース。レコーディングメンバーが参加するバンド形態でのライブは、各地で大盛況となっている。

◆ アルバムの試聴はこちら!


◆ ミュージックビデオ第一弾「SOULNATURE feat. GAKU-MC」


miya takehiro オフィシャルサイト
http://miyatakehiro.com

facebook :
https://www.facebook.com/miyatakehiro.music

twitter :
https://twitter.com/miya_takehiro/


リリース情報
img_communicate
miya takehiro new album
『COMMUNICATE by the Music』
2016.3.9 release
[ LCMC-0001 ]
試聴はこちら
amazonはこちら

Life
miya takehiro 『Life』
[ RLDC-001 ]

Archives
Next Live

◆12/09土 埼玉 南浦和 VineCafe「冬のソロワンマン」

◆12/17日 神奈川 鎌倉 蕾の家「WS:ウクレレで歌おう」

◆12/17日 神奈川 鎌倉 ソンベカフェ「ウクレレ ソング TRIP」

◆12/23土 千葉 津田沼 Sweet KavaKava「クリスマスライブ」

◆01/08祝 埼玉 所沢フットサルパーク「FBL vol.1(フットサル& BBQ & LIVE)」

各ライブの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
出演依頼はこちら

出演、講演、執筆のご相談は、
こちらのページより
お気軽にご連絡ください。
記事検索
  • ライブドアブログ