miya takehiro official BLOG

miya takehiro のオフィシャルブログです。

埼玉、最高!

こんな日が来たらいいなとは思っていましたが、
こんな日がくるとは思ってませんでした。

埼玉、最高!

先日、見てくれた皆様、宮内家の皆様、どうもありがとうござました!

すごく楽しかったです。
思い出しただけでにやけます。
ああいうことが、かつて住んでいた埼玉浦和でできるとは思ってませんでした。埼玉の方々が半分、県外からの皆様が半分、本当にありがとうございました。

国分勇のハートが僕は好きです。
「I LOVE 埼玉」という曲を、当日の朝に思いつく、彼のハートが好きです。
すごくおもしろかった(笑)

「渋谷に行くのは勇気がいるから、つい大宮で遊んでしまう」とか、
そういうの、言わなくていいし(笑)

そんなネタも含め、彼の歌というか姿勢がすばらしい。
また一緒にやりたいと思います。
国分くん、ありがとう。


ぼくはこんな感じでした。


最初はピアノ
1、君はまだ起きてるかな?
2。大切な人に愛を伝えた、サボっていては離れてしまうから
3、母はハハハ

ここからウクレレ
4、おやじの歌
5、デイドリームビリーバー(清志郎さんのカバー)
6、もうちょっと話そう

ここからピアノに戻って、そしてギターで加藤ケンタ参加。
7、帰郷
8、しゅわしゅわ
9、光彩
10、武蔵野線

本編終了後、国分勇も交えて、
11、この日のために2人で作った曲
※この曲のタイトルを、ファン投票も交えた結果、「ずっとずっと」にします。

すごく楽しかったです、
ありがとうございました。

終わったあと、オーナーと奥様とミュージシャンであれやこれやといろいろと話したのですが、その時間がなんともおもしろかったです。たくさんの真実が語られ、「ああ、こんな場所を埼玉に作った宮内さんはすばらしいなあ」と思ったのでした。

なわけで、次回は、5月中旬から後半にやるつもりです。
場所は宮内家です。
みなさん、このブログとナチュラルレコードのサイトをチェックしていてください。

埼玉のあの空間でやばいことが行われてる、と言われるくらいにします。
よろしくです。


さて、来週は、ナチュラルレコードのSECRET ROOMです。
新曲も出るか、出ないか、いや出るか。
会場がなかなか小さいので、ご予約はお早めにお願いします。
共演者も、すてきです。



宮内家


写真は、ぼくらと、オーナーの宮内さんです。
あまりに音楽と話と想いが盛り上がって興奮したため、宮内さんの親指が2本たってます(笑)
僕らもこの後、ラーメン屋で瓶ビールを何本もあけるというモードでした(笑)
絶対に、ここからいいものを作っていきます!



NEXT LIVE
--------------------------
Natural Records
■3/9(火)渋谷HOME
「Natural Records presents『SECRET ROOM vol.3』」
出演:Natural Records , 野村太郎 , スワンリバーデージー , 志谷ケンイチ(コルクス)
open/start 19:30/19:45
adv/door 2500/2800(+1drink別)
※5/7に行われる「Natural Records presents『Relax on the Music vol.8』」のチケットをこの日に先行発売いたします。

今日の場所の地図

駅から徒歩4分くらいですが、分かりにくいかもなので、yahoo地図をはっておきます。

こちらです!

待ってます!

明日はみんなで埼玉に帰りましょう。

バタバタとしてたらブログまで言葉が届かず。
もう、明日2/27は、「宮 武弘 presents『Return to 埼玉 vol.1』」です。

毎度ながら、イベントでは、直前準備に追われてます(笑)

先日セブンスフロアに千田と越智くんも参加している国分くんのライブを見に行ってきたのですが、とてもいい温度で演奏していました。そして「国分はいいやつだな」と思った(笑)
ライブをみて「いいやつだ」と分かるというのは素直に生きてる証拠。生き方自体が表現ですから。
そういうミュージシャンが好きです。

27日、楽しみです。



そして、次回リラックスは

5/7(金)@渋谷 duo Music Exchange
「Natural Records presents『Relax on the Music vol.8』」

です。

3/9の『SECRET ROOM vol.3』」でチケットを先行発売するので、よろしくお願いします。

昨日から風が春っぽいですね。
ぼーっとしていた春の日のことを思い出します。
いろいろな種類の風が味わえるのですから、四季があるのはとてもいいことですね。生きてるだけでよかったなと思ったりします。

では明日!

NEXT LIVE
--------------------------
宮 武弘ソロ
2/27 (土) 埼玉県 宮内家
宮 武弘 presents『Return to 埼玉 vol.1』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 国分 勇
open/start 17:30/18:00
adv/door 2500(+1drink別)
出身地埼玉でも今年からイベント始めます!

Natural Records
■3/9(火)渋谷HOME
「Natural Records presents『SECRET ROOM vol.3』」
出演:Natural Records , 野村太郎 , スワンリバーデージー , 志谷ケンイチ(コルクス)
open/start 19:30/19:45
adv/door 2500/2800(+1drink別)
※5/7に行われる「Natural Records presents『Relax on the Music vol.8』」のチケットをこの日に先行発売いたします。

キテル感

かっこいい曲ができつつある。
ドキドキする。
全メンバーのフレーズがかっこいい。
そういうバンドが好きです。

キテル感というのは、
あ、おれ、いま、キテル。
という自分で感じる、高揚感とでもいおうか。

たぶん、キテルと思います。
ぼくも、ナチュラルレコードも。

ありがとうございました。

昨日、ソロライブに来てくれた皆様、初めて見てくれた皆様、松崎煎餅の皆様、そして、呼んでくれたSOURのSoheyくん、どうもありがとうございました!

満員御礼。日曜日の夜、おそらく一日の最後の予定にあそこを選んでくれたのだと思います。
とても嬉しかったです。

ワンマン以来、久しぶりのライブだったので、
そして、ワンマンは2時間、昨日は30分という差だったため、
ほんとに一瞬の出来事でした。


セットリスト

[最初はウクレレ]
1、大切な人に愛を伝えた、サボっていては離れてしまうから
2、もうちょっと話そう(新曲)
[ここからピアノ]
3、Life with Cat
4、カレーの香りにはいい音楽があう
5、光彩
6、サンキューグッバイ愛しい人よ


猫の歌を歌ってみました。
ちなみに今日は2/22、ニャンニャンニャンで猫の日です。
昨年は森さん(森広隆)というものすごく猫が好きな歌い手と「猫の話」というイベントをやったのでした。しかも、2回も(笑)。2回目はヨースケ@HOMEも入れて。趣味と仕事が見事に合流した日でした。
今年はなんだかバタバタしていたのでやってないんですが、またあんなのもふとしたタイミングでやってみたいと思います。森さんに相談すれば、すぐのってきてくれるはず。

Life with Catの歌詞も我ながらすごいので、最後に載せておきます。

昨日ライブをやりおわって思ったのですが、
自分の中には今ものすごくエネルギーがあって、
それが今まさに、外に放出されようとしているようです。

このエネルギーをとにかくスムーズに放出できるような曲をどんどん増やしていきたいなと思ったのです。それはじつは今のうちのバンドでも言えることであって、この状態はとてもいいことのように思うのです。
曲を表現するために自分があるのではなく、自分の気持ちを表現するために曲があるのです。
理屈としては非常に当たり前なのですが、こんなにも沸き上がるような状態にきたのは初めてのことなので、この時期を大切に、どんどん曲を書きたいと思います。

さて、今日も夜からスタジオワークです。
その前に家でいろいろとアイディアを固めてから向います。

27日の埼玉のイベントは、もっと持ち時間がありますので、
ぜひチェックしてくださいね。

ゲストに、スーパーギターリスト、加藤ケンタも決まりました(笑)


P.S.
いろいろとプレゼントありがとうございました。
チョコレートだけでなく、例のマスクまで(笑)
農家の人たちと仕事をしているという方が、そちらで作っているそばを差し入れしてくれたのですが、これがまた絶品でした。家でゆでたところ、つゆにつける以前にそばだけでものすごく美味しかったです。なんだろうあの深みは。世の中にはまだまだ味わったことのない美味しいものがたくさんあるんだなと再確認しました。どんどん食べていきたいと思います。くいしんぼう万歳。

NEXT LIVE
--------------------------
宮 武弘ソロ
2/27 (土) 埼玉県 宮内家
宮 武弘 presents『Return to 埼玉 vol.1』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 国分 勇
open/start 17:30/18:00
adv/door 2500(+1drink別)
出身地埼玉でも今年からイベント始めます!

Natural Records
■3/9(火)渋谷HOME
「Natural Records presents『SECRET ROOM vol.3』」
出演:Natural Records , 野村太郎 , スワンリバーデージー , 志谷ケンイチ(コルクス)
open/start 19:30/19:45
adv/door 2500/2800(+1drink別)


「Life with Cat」

猫がひざにのってきた  トイレに行くのも我慢してしまう
だって ごろごろいってるんだもの すごくごろごろ言ってるんだもの
猫が布団に入ってきた  寝返りうつのも我慢してしまう
だって ごろごろいってるんだもの すごく気持ちよさそうなんだもの

Life  with  Cat  ああ〜 これが猫のいる生活だ にゃ〜
Life  with  Cat  ああ〜 これが猫のいる生活だ にゃ〜


毎朝猫に起こされる 肉球で顔を押すのです
7時に顔を押すのです たまには6時に 押すのです
だからこちらもやるのです 昼に眠り過ぎてると君たちは
夜走り回るから 昼の3時に背中をおして起こすのです

Life  with  Cat  ああ〜 これが猫のいる生活だ にゃ〜
Life  with  Cat  ああ〜 これが猫のいる生活だ にゃ〜


最近話が通じてきた こっちを見てる目が違うんだもん
分かってる気がするのよね たまに目をつぶるじゃない あれ 相づちでしょ?
いつか急に人間になったら かなりいいやつだと思う
そんな日が来たらこわいけど そんな日が来たら受け入れよう

Life  with  Cat  ああ〜 これが猫のいる生活だ にゃ〜
Life  with  Cat  ああ〜 これが猫のいる生活だ にゃ〜

にゃっつ

さて

明日はソロライブです。
今日1人でスタジオにこもっていたのですが、
なんだか久しぶりのライブな気がします。
ワンマン以来、3週間か。
たったの3週間だけど、これだけ間があいたのは1、2年ぶりくらいかも。

明日は、というか、明日も、
いつも通り、容赦なく、思いっきりやるだけっす。

「Everybody 遠慮はいらない my life〜」by Life is Travel.

集中。



お店にはあんみつとか和風ホットケーキとか抹茶とかあります。
お召し上がりください。

とても楽しみです。

NEXT LIVE
--------------------------
宮 武弘ソロ
2/21 (日) 数寄屋
『数寄屋 vol.2』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 日下 奈央美
open/start 19:30/20:00
adv/door 1000(+1order別)
ご予約は数奇屋のサイトからお願いいたします。
http://matsuzaki-senbei.com/sukiya/

宮 武弘ソロ
2/27 (土) 埼玉県 宮内家
宮 武弘 presents『Return to 埼玉 vol.1』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 国分 勇
open/start 17:30/18:00
adv/door 2500(+1drink別)
出身地埼玉でも今年からイベント始めます!

Natural Records
■3/9(火)渋谷HOME
「Natural Records presents『SECRET ROOM vol.3』」
出演:Natural Records , 野村太郎 , スワンリバーデージー , 志谷ケンイチ(コルクス)
open/start 19:30/19:45
adv/door 2500/2800(+1drink別)

寝ないとダメ

いろいろとやりたいことがあって、気がつくといつも夜中。
寝ないでそのままやっていられればいいのだが、
次の日がつらくなるので、やはり寝るようにしている。

眠らなくてもよければいいのになと、昔から思う。

しかし、眠ることで助かるときもある。
それは、悲しいことやどうしようもないことがあったときだ。
ずっと起きていながら、ちょっとずつ忘れたり薄れていくのを待つのは、
おそらく相当苦しい。
眠るたびに、確実に、静かに、忘れていくことができるので、
次の日を新しく迎えられている気がする。


話をかえて。
今日はなんだかカレーが食べたくなったので、スーパーや八百屋でいろいろと買って作ってみた。八百屋でにんじんが3本100円だったのだが、それがなんと、今まで人生で食べたにんじんの中で一番美味しかった。歴史を塗り替えたのだ。
よくステーキの盛り合わせでついてくる甘くしてあるにんじんあるじゃないですか。
あれよりもずっと甘いのだ。ただゆでただけなのに。
野菜の甘みというのは、とても幸せな甘みだと思う。
ちなみに、長野のラブリックで食べたバーニャカウダでそれを知った。

あと、先々週あたりから八百屋に菜の花が並ぶようになった。
ぼくは菜の花が好きなのです。なぜか。
店にいたときにパスタで使うようになってからだ。

で、菜の花が終わる頃にちょっとかぶってホタルイカが出てくるのだが、
菜の花とホタルイカのペペロンチーノがとても美味しいのです。
あまり見ないかもしれませんが、おすすめです。

先日、まだ高いホタルイカを買って作ってみました。
んーー、ペペロンチーノは難しい。奥が深い。
美味しいけど、理想の味にはまだまだ。
がんばります。
菜の花とホタルイカのペペロンチーノ



P.S.本日、提案をいただきまして、、、
次のソロライブが、平成22年2月21日で、
ニャンニャンニャンニャンワン、とのことなので、
猫の歌を久しぶりに歌おうと思います。

「猫がひざにのってきた トイレにいくのも我慢してしまう だって
 ごろごろ言ってるんだもの すごくごろごろ言ってるんだもの」

という歌いだしで始まる奇跡の曲です。
タイトルは「Life with Cat」

お楽しみに。


NEXT LIVE
--------------------------
宮 武弘ソロ
2/21 (日) 数寄屋
『数寄屋 vol.2』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 日下 奈央美
open/start 19:30/20:00
adv/door 1000(+1order別)
ご予約は数奇屋のサイトからお願いいたします。
http://matsuzaki-senbei.com/sukiya/

宮 武弘ソロ
2/27 (土) 埼玉県 宮内家
宮 武弘 presents『Return to 埼玉 vol.1』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 国分 勇
open/start 17:30/18:00
adv/door 2500(+1drink別)
出身地埼玉でも今年からイベント始めます!

Natural Records
■3/9(火)渋谷HOME
「Natural Records presents『SECRET ROOM vol.3』」
出演:Natural Records , 野村太郎 , スワンリバーデージー , 志谷ケンイチ(コルクス)
open/start 19:30/19:45
adv/door 2500/2800(+1drink別)

んんーー

相変わらずの曲作りの日々。

いいことだけでなく、しょうもないこともありますが、
自分に集中したいと強く思います。

オリンピックが始まりました。
それこそまさに、選手たちの集中力を見習いたいと思います。

国母選手がだいぶたたかれてますね。
ドレッドはいいけど、腰パンはダメなのか。
ファッションとはどこを指すのだろうと、勉強になりました。
最初の会見は当然NGですが。

今日はちょっと考えてたんですが、
スポーツ選手は、自分の競技を追求していって、見事に日本で優勝すると、
その時点でいきなり日本を背負わされるのだなと。
日本代表になりたくて競技を続けていたのではない人もいるだろうし、
ただただ結果的に代表になる人もいるだろうと。
すると、一気にいろいろと品格が問われたり、ちやほやされるので、
まわりにしっかりしたスタッフがいないと、たたかれて追いかけられてつぶれちゃうだろうなと。
しっかりしたスタッフというのは、命がけで言葉をかけてくれる人のことです。
NGを出すのは誰でもできますが、相手の人生を深く愛しながら一緒になって軌道修正できる人は、なかなかいません。そういう人と出会えるかどうかも、その人自身のチカラだとは思いますが、それこそ「縁」もあるだろうなと思います。
僕自身も、自分に深く関わってくれた大人を思い返してみると、偶然出会ったとしかいいようがないのです。「行ったらたまたまそこにいた」みたいな。

国母選手はぜひ競技でみんなをガツンと言わせてほしい。
マスコミはたたいていますが、僕と同じように多くの人が期待していると思います。
応援会がなくなったらしいですが、たぶんみんな家でがっつり応援することでしょう。

みんながお互いに軌道修正しながら深く関わっていければそれが一番いいのです。たたいて終わり、切ってさよなら、ではなく、丁寧な人間関係がいまの世の中には必要だと、心から思います。

寒い

昨日からとても寒い。
気温のせいだが、風邪ひかないように集中したいものです。

最近、ねこをなでると、バチバチっと静電気が出ます。
ちょっとだけびっくり。でもねこは意外と冷静。

新曲の歌詞をずっと考えている。
ようやく言いたいことが形になってきたのでもうひとふんばり。
うそ、ふたふんばり、みふんばり。
必ず形にする。という意志が息をしている。
はーっと、白い息が目に見える度に、何かを思い出せそうな気がする。

今書いてる曲のテーマは、立ち上がれという話。
怒らない方が世の中スムーズにいくから、怒らないようになっていくけど、
おかしいと思った時は、目をみて「おかしいと思います、自分」と言った方がいい、という歌。なんで怒らなくなるかというと、リスクがあるから。相手が納得しないと、対応してもらえないだけじゃなく、嫌がらせもくらうから。そしてそれが団体の中だと、孤立するきっかけになるから。そしてそんなのがなくても相手に怒るというのはパワーを使うので、単純に疲れるから。でも、ほんとにおかしいと思ったら、言っていいと思うんですよね。そうすれば相手も考えるし、自分も責任もって考えるし。で、怒ってもいいじゃないかという気持ちを持っている人が増えれば、隣の誰かが立ち上がったときに「確かに、そう思う」とすぐに言えるようになるので、孤立するリスクも減るのではと思うのです。人を助けるのに必要なのはお金ではなく、思想(考え方)だと思うのです。


今日は2/27の埼玉でやるイベントに呼んだ国分勇が昼間うちにきた。
いろいろと話す。
いいハートの持ち主。
すべての音は、心から、鳴るのです。

一緒に一曲やろうかと考えていたが、
だったら一緒に一曲作りたい、と提案をうける。
そういうノリ、大事っす。
よし、やりましょう、とセッション開始。

とてもいい曲になりそうな予感。

埼玉方面のかたはもちろん、
都内のかたも、よろしければお越し下さい。
東浦和、たぶん、思ったより近いですよ。


もうひとつ。
先日、ワンマンの後、それに呼応して絵を描いてくれた長友心平さんが、下北沢のオジヤンカフェというとこに絵をたくさん飾っているということで、行ってきました。

すごくいい店で驚いた。
近くにあったらしょっちゅう行くな。
そして、絵は、静かに静かに燃えていました。
しっかりと意志をもった絵や作品や家具というのは、その場に馴染むというよりは、そこに静かに「在る」という感じがする。「見て見てーー」という絵とは違う。
ちなみに、おじや、屋さんです。ご飯のおじや。
定食もビールもあります。ふらっと行ってみてください。
オジヤンカフェのこと
この絵も好き

では。

ざわわ

a01bf540.jpgちょっとあわただしい。

レコーディングに向けて打ち合わせをしたり、
スタジオに入ったり、
家にこもったり。


先日はプロデューサーのヒキチさんとメンバーとで打ち合わせ。

ずばり、熱い!

話して燃えてくるのはとてもいい。
打ち合わせというのは方向を整えるためにある。

そして本日はスタジオワーク、新たな曲のかけらがいくつか出てきた。

名曲を作りたい。


そんな感じでざわわ、ざわわしているので今日はこのへんで、おやすみなさい。

携帯からでした。


写真は昨日みた、猫キックの相打ちです。
もめてるけどなんだかピースな絵でした(笑)

アクシデンタルな一日

今日は1日かけて歌詞を一行しか書けなかった。
うむ。こんな日があるのはとてもよく知っているが、苦しい。
とても苦しい。

そして、プリンターを使おうとしたら、プリンターの調子が全然ダメ。
もう買い替えるか。
プリンターというのはなぜこうも2年くらいで壊れるのだろうか。
猫が乗っているからでは、と言われたことがあるが、
彼らは2人でバランスよく乗っているので大丈夫。。。なはず。
こうなることを見越して、次回は安いものにしよう。

夜、渋谷HOMEに野村太郎を見に行く。
その前にホフデュランのワタナベイビーさんがやっていて、
ショパントリビュートのために書いた曲、というので、
間奏で「ショパン、ショパン」と中音域でみんなで連呼させるというのがあった。
ワタナベイビーさんはたしか40歳くらいだが、
それくらいの年で、今もかわらずステージにいてわいわいやっている大人は、
それぞれ独特の説得力がある。っていうかそういう人しか残らないのだろう。

今日の太郎くんはマボロシという曲がよかったな。
それと斉藤さんのピアノが、音に艶があって今までで一番よかった。
心の変化だろうか。僕もああいう音を出し続けていきたいものだ。

帰りは渋谷から原宿まで歩いたり走ったりすることにした。
今日昼間、制作にこもりすぎて、走りそびれたので。

すると、なんと。
「何かから逃げているのか!」と警察にとめられた。
「走ってるだけですが、なに?」と言っても、
囲まれて職務質問。持ち物などなどオールチェック。

職質というのを、年に4回くらいされる。
これは多いのか少ないのか分からないが、気分は全然よろしくない。

ここで一句。
「東京は 私服で走るの やめましょう」

やはり私服で走るとよくないのだろう。
急いでるだけとは思われないのか。

そういえば、地元のおじさんから、
散歩をしているとよく警察に声をかけられるので、
犬を飼うことにしました、というのを聞いた。
犬の散歩もかねれば、ピースな人に早変わり、、らしい。

よし、次に引っ越したときは犬を飼おう。
柴犬と、走る。


家に帰ると、郵便受けにメール便到着。
最近はCDのサンプルやら資料やらよくやりとりをしているので、
今日はなんだろうと手に取る。

なんと、同じ番地が書かれてはいるが、
別の建物の別の人宛でした。

そうか、うちのマンションの住所はインディペンデントではないのか。
うちに持って帰るのもアレなので、近所の建物をまわる。
しかし、うちと同じ部屋番号がある建物は見つからず。
なんという面倒くさい感じ。

宅配業者に電話すれど、営業時間外のアナウンス。
明日、業者に持っていく時間もないので、
その業者のホームページから諸々の報告と「勝手に取っていいから、ちゃんと届けてあげてくれ」と連絡しておいた。


ちょっとアクシデンタルな一日であった。
こんな日もある。
昼間にしっかりと布団を干せたので、気持ちよく眠ることにしよう。

明日はレコーディングの打ち合わせです。

見えてきた感あり

ここ3日くらいで、自分がこうしたい、というのが見えてきた感あり。

こうしたいと思ってやっているつもりだが、
ある程度やるとまた壁がある。
というか壁を勝手に感じる。

しかし、こうやって生きていきたいというのがまたはっきりと見えてきた。
あとはしっかりと進めていくだけ。
楽しみながら、などという余白はいらない。
なぜなら楽しいからね。考えただけでアガル人生です(笑)

好きなことを徹底的にやれば、
他のことをやらないといけない時間が減っていくこともよく分かってきた。
生活の話。
だらだらとやっているから、いろいろなことをしないといけなくなるような気がする。

今日は食べたり、遊んだり、歌ったり、ピアノ弾いたり、北島友太のイベントに行ったりした。
友太はやはりすごい。
あのハート、バイブス、魂、何でもいいが、改めてすばらしいと思った。
いい感じ。


P.S.1
琉球FCにいる永井秀樹さんというサッカー選手のブログを見ていたら、歌い手のスピナビルさんが出てきた。そのなさそうでありそうなつながりに納得。ビルさんの活動もすばらしい。またライブに行こうと思った。

P.S2
2/21日は、銀座の創業200年の松崎煎餅でソロライブやります。
煎餅とは、あの、おせんべいのこと。
ちなみに、4月のリラックスにも出てくれたSOUR(サワー)のベース、ソーヘイ君の実家なのです。せんべい屋というと、駄菓子を思い出す人もいるかもしれませんが、全国のデパートに卸している感じ。お土産とかお中元とか、そういうときにあなたのおうちにも届いている可能性あり。
今年からお店でアコースティックイベントをやっていくようで、第1回目となる1月は、サワーの星島くんが出ていたのでお店も含め、見に行ってきました。
ずばり、ここのお店、すてきです。おされ。
いつもと違う歌も歌えそうな気配。銀座マジックか!
昼間は買い物でもして、そして夜はお茶と甘いものが出る煎餅屋で歌を聞きにきてください。
予約は松崎煎餅まで。よろしくです!

P.S3
2/27は実家のある埼玉でやります。
今年から自分で企画してやっていこうと。
埼玉、一緒に盛り上げてくれる人も募集。
そんな人はinfoにメールください。
共演は、千田や越智君も一緒にプレーしている埼玉県川口出身の国分勇を呼びました。
楽しみです。

ではまた!

弟とか妹とか

最近よく走っている。
家の近所をラナウェイ。

川も近くにあるので、その辺りはとてもよい。
夕方がとくにきれいだ。
東京のビルやマンションは全くきれいだとは思わないが、
夕方になんとも言えない青や赤に街が染まると、
世の中は平等なんだなと思う。
どこにいても夕方は等しくやってくるのだ。

で、なぜ走っているのかというと、、、
ライブでばてないためだ。
音楽はスポーツではないが、ライブはスポーツだと思う。
僕は一生ライブをやっていきたいし、
ずっとプロミュージシャンでありたいので、
そのためには酒ばっか飲んでたるんでいる場合ではない。
あと、サッカーも続けていきたい。
サッカーはやはり楽しい。

はい。タイトルの話をしますね。
昨年末から、身近な人の弟さんや妹さんに会う機会がいくつもあった。
元々は兄、姉と僕が友達なのだが、
ご飯やお酒の会に連れてきてくれるのだ。
昨日もなんだかとても楽しかった。
最初、兄弟、姉妹はあんまり似ていないように見えるのだが、
そのうち、なんか似てくる。
それと、そのような席に一緒にくるくらいだから、
お互いのことを尊敬しているので、たまに「あら、仲良しじゃない」と思う瞬間がある。

で、ふと家に帰ってから思ったのだが、
その人の弟、妹を紹介されるパターンは多いが、
その人の兄、姉とご飯を食べにいくことはほぼ皆無だなあと。

なぜだ。
それはやはり、年上のプライドか。
妹、弟の友達は、自分より下に見ているのか!
または、妹や弟の気遣いのなさか。
自分は誘われるのに、兄や姉のことは忘れていて誘わないのか!

ちなみに、僕は3つ年上の姉と2人兄弟だ。
大人になってからは別々のエリアに住んでいたせいもあって、
一緒に誰かに会うというのはなかった。
しかし、子供の頃、姉の友達グループによく入れてもらっていたのを覚えている。

これによって弟、妹が得なのかは分からないが、
なんだかこういうことから身につけた術はありそうだ。

僕は姉がいて自然と身に付いたことが1つある。
それを最後に紹介してみたい。

それは、、、
年上の女の人を怒らせない方法だ。
具体的な術ではなく、肌で身に付いた何かだ。

好かれようとするのではなく、怒らせなければ自分のことに集中できるのを子供の頃から知っていたような気がする。とまあ、あんまりこういうことを書くと、いつか姉が見たら怒りそうだな(笑)

ではまた。

自分のためのものかそうじゃないか

今日はものすごく久しぶりに1日オフでした。
見そびれていたthis is itでも見ようかとネットで調べてみるが、
再上映も終了しているとのこと。

では何をみようかといろいろ調べていると、
マラドーナのドキュメンタリーが渋谷でやっているとのこと。
これはあつい。
(マラドーナはアルゼンチンのサッカー選手。もう引退しているが、スーパースターです。)

なわけで、見に行った。

以下、これから見る人は読まないでくださいませ。














しかし、残念。
あんまりでした。
ドキュメンタリーを撮ろうとしている映画監督が、
自分の中で「こういうマラドーナが撮りたい」というのがあるらしく、
おかしな演出が多々あり。
マラドーナは結局、最後まで心を開かないで終わりました。
なんということだ。

この監督自体が心を開いていないのだろうな。
またはもし本気で勝負しているなら「相手は心を開かなかった」というドキュメンタリーになったはずだが、要求に応えてもらおうと必死に演出するので、それがまたよろしくなかった。こういう方向の考え方を最近よく日本でみるのだが、どうやら世界共通なんだと分かった。

しかしまあ、そんな中でも、マラドーナがものすごい思想家であり、
イギリスがアルゼンチンにしかけた戦争について、ものすごく怒っていて、
「そのカタキをうつために、ワールドカップで勝ったんだ」と言い切る強さを初めて見て、こちらが奮い立った。そして、チェゲバラや革命家を尊敬しているという。

マラドーナがあれだけ人を魅了したのは、サッカーがずば抜けてうまかったからだが、引退してもなお人々が離れないのは思想家としてすばらしいからだなと思った。


渋谷から明治神宮まで歩きながら服や靴やバックを見て、
まよったあげく決め手にかいて購入できず。
一度いろいろ見始めると、モノってほしくなりますね。


で、家に帰る途中で、「映画見たい熱」が不完全燃焼だったので、
DVDでも借りて帰ろうとレンタル屋に行く。

日本語が恋しくなり、嫌われ松子の一生とおくりびとを借りる。
なんとなく目についたので。

嫌われ松子を先に見る。
なんだかとてもよかったです。

非常に個人的な話になるので、詳細は書ききれませんが、よかったです。


映画や本や芝居でも音楽でも、何でもそうだが、
自分のためのものか、そうじゃないものか、と思う時がある。
例えば、ある個人的な体験や感情にリンクしてくるものは「自分のためのもの」のような気がする。
音楽の歌詞などもわかりやすい。
全く言っていることがあさはかで、自分にひっかかってこないアーティストと、
ぐさぐさと刺さってくきて、MCまで聞き逃せないアーティストがいる。
「この人の言うことは、他人事ではない!」と思うのだ。

そういう「自分のためのもの」となる作品や人は、自分のパワーになったり、奮い立たせてくれるので、今後もいろいろなところで出会っていきたい。そして、自分にぎゅっと集中して作品を生み出していきたい。

そんな休日でした。

打ち上げて打ち合わせる

本日はメンバー4人でワンマンの打ち上げと、今後の打ち合わせ。
@我が家。with ビールと餃子。

ワンマンのこと。
今後もっとこうしたいということ。
頼むよ、ベイベーということ。
次のリラックスのこと。
レコーディングのこと。
最近見に行ったライブのこと。
ぐっときたミュージシャンのこと。
などなどなど。

ありすぎて、結局4時間で終わらず。
各自の宿題もいくつか。

とびっきりの下ネタとかはさまなければ、もうちょっと早く話が進むのに(苦笑)
まあ、そこら辺は仕方ない。

今後のナチュラルレコードにご期待ください。
確実に、やりますので。
Profile
miya-takehiro_profile

miya takehiro
(vocal.ukulele.piano)

サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。 独特な透明感のある歌声が話題となっている。 埼玉浦和出身、東京在住。 全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。 ap bank fes、Natural High など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。

ワークショップ「ウクレレで歌おう」を各地で定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。

最近では小学校の授業「自分の言葉で歌を作ろう」や、大学のゲスト講師として「旅と音楽」というテーマで講義をするなど、幅広く活動中。

埼玉浦和にてサッカーをはじめ、今でもたくさんの仲間たちと一緒にボールを蹴っているほか、「浦和レッズ」OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。

2016年3月9日にニューアルバム「COMMUNICATE by the Music」リリース。レコーディングメンバーが参加するバンド形態でのライブは、各地で大盛況となっている。

◆ アルバムの試聴はこちら!


◆ ミュージックビデオ第一弾「SOULNATURE feat. GAKU-MC」


miya takehiro オフィシャルサイト
http://miyatakehiro.com

facebook :
https://www.facebook.com/miyatakehiro.music

twitter :
https://twitter.com/miya_takehiro/


リリース情報
img_communicate
miya takehiro new album
『COMMUNICATE by the Music』
2016.3.9 release
[ LCMC-0001 ]
試聴はこちら
amazonはこちら

Life
miya takehiro 『Life』
[ RLDC-001 ]

Archives
Next Live


◆3/12日 神奈川 鎌倉 つぼみの家「ワークショップ:ウクレレで歌おう」

◆3/12日 神奈川 大船 台湾家庭料理 相思豆<SOLD OUT>

◆3/18土 大阪 雲州堂  w/ ひろたうた

◆3/19日 京都「春の西院フェス」(出演は「大衆酒場Jammin、20時」)

◆3/24金 長野 松本 amijok

◆4/22土 福岡「GLaSSY MUSIC 2017」

各ライブの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
出演依頼はこちら

出演、講演、執筆のご相談は、
こちらのページより
お気軽にご連絡ください。
記事検索
  • ライブドアブログ