miya takehiro official BLOG

miya takehiro のオフィシャルブログです。

もうすぐです、あと3日っていうか2日

今日もリハーサルでした。
曲順も決まりました!!!
興奮する。
明日のゲネプロ(スタッフ勢揃いの通しリハーサル)を残すのみ。

あっという間にやってきてしまった気がする。
楽しみです!しかし、まだやることというかやれることがたくさんある!

一番大事なのは、心を整えることだ。
しっかりと自分の心をつかんで歌いたい。
それさえできれば、他は心配いらない。


昨日に続き、日常の心の揺れを。
先週あたりから「ワンマンがありますので、よろしければお越し下さい」というメールを携帯から友達や音楽関係者に送っている。ここで僕はいつも、BCCの一斉送信が苦手で、1人1人にメールを打ってしまうので、なかなか終わらないのだ。というか全ての人までたどりつかなくなってきている。
なぜ一斉送信が苦手かというと、ワンマンを見てもらいたいと思う人というのは、大勢の中の1人、ではなく、僕の中の貴重な1人なのだ。そして、もっといえば、ワンマンに来れなくても、久しぶりにメールができればそれでいいのである。元気ですか?僕はなかなか元気ですよ、その後の生活はいかがですか?というやりとりができればそれでいいのだ。
しかし、これは相手にとっては負担になる可能性があることも知っている。また送られてきちゃったな、行けないのにな、という感じに。なので、最近は少しずつ一斉送信も身につけるようにしている。

なわけで、このブログを見ている僕の友達や音楽関係者のみなさまはメールが来ていないからといって誘われてないのではなく、僕がたどりついていないだけなので、遠慮なく自分から「行くよ」とご連絡ください。


一斉送信を身につけたい気持ちもあるけど、1人1人電話したい気持ちを大切にしていきたいというのが本音だ。

よろしくお願いします。

NEXT LIVE
--------------------------
Natural Records
■2010/1/30(土)青山 月見ル君想フ
「Natural Records ワンマンライブ 2010」 【150名限定】
出演:Natural Records
open/start 18:30/19:00
adv/door 3000/3500(+1drink別)

1.1/30@青山 月見ル君想フ「Natural Records ワンマンライブ」
2.お名前
3.ご予約枚数
を添えて、info@naturalrecords.netまでメールにてご予約ください。
当日、前売り料金を受付にてお支払いいただきます。
なお、ライブ会場にて既にチケットをご購入済みの方が先の入場となります。あらかじめご了承ください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。チケットはお早めにご購入ください。

日常のこと

ワンマンの準備で越えなければいけない壁をひとつこえつつある。
よかった。あとはがんばるだけ。
アイディアを出す、というのはがんばってるだけではどうしようもない場合もあるので、それがとても大変。
しかし、それがほんとは一番やりたいことのはず。

や〜りたかったことが いつのまにかやんなきゃいけないことになって
く〜るしくなったら ひと休みして空を見上げればいい

というサビの「帰郷」という隠れた名曲を思い出した。
あの曲もワンマンではやろう。
リアルに、その通りだなと思う時がある。

昨日「ほぼ日」という糸井重里さんのサイトを見ていたら、
日常のことについて書かれているブログはとてもおもしろいことを思い出した。

音楽が忙しくなると、音楽の話が多くなる。
まあとてもいいことなのだが、最近、日常のことを書きそびれていた気がする。

なわけで、日々のことを少し。
今日はノドの調子を万全にするために、午前中、病院に行った。
今の家に引っ越してきてからあまり病院に行ってなかったので、
ネットで調べることにした。
すると、口コミというのがついていて、それを読んでいると、
なんだか妙に納得してしまった。
大いに参考にした。
あとは、病院のホームページにある各院長の顔写真をみて、
説得力がある人を選んだ。
誰にも直接きいてないのに、口コミ、とは不思議なものだ。
そして、ネットはこうして人に影響を与えているのだなあと。

で、行ってみると、なかなかよさそうな感じだった。
僕が病院で判断することは、医者の腕が一番だが、
受付の女の人たちの雰囲気もいつのまにか見ている気がする。
かわいい子がいるかどうか、、、も、もちろん見てしまうがそれではない。
そのポジションの人たちが笑顔で生き生きしているなら、そういう職場ではおそらく医療としても前進していくのではないかと思うのだ。

医者というのは研究を進めている人とそうでない人の差がものすごくあると思う。しかしまあ、前進しない人でも、ある患者にとってはよく話を聞いてくれるだけで十分に必要な人の場合もあるので、そのままでいいと思うが、自分が診てもらうなら、前に進んでいる人の方がいい。

そんなことを考えながら帰ってきた。

これを書いていて思い出したが、祖母が急に具合がわるくなったときに、一番近い町医者に診てもらい、原因がわからず痛み止めの注射を打たれて、その後、手遅れになって亡くなってしまったことを覚えている自分がいる。

自分でちゃんと信じれる人を捜していきたいものです。
ちょっと地味な話でした。



P.S.
あと、前回の日記で

最近弱い自分に負けそうです。
どうすれば強くなれますかね?

というコメントをいただいたので、回答。
僕もしょっちゅう、負けそうになるし、たまに思いっきり負けてます。
しかし、負けるなら思いっきり負けた方がいいと思います。
でも、また次の瞬間から勝ちにいってください。
人生、他人とは勝ち負けではないと思いますが。
自分自身とは勝ち負けがあると思います。
負けてる自分に気づくということは、
勝ててる自分が、願望にあるということです。
あなたの日々の勝利、期待してます。

そんなことをうちのバンドでも最近よく話していますよ。
よろしければ、ワンマンで僕らが勝つ瞬間を見に来てくださいね。

NEXT LIVE
--------------------------
Natural Records
■2010/1/30(土)青山 月見ル君想フ
「Natural Records ワンマンライブ 2010」 【150名限定】
出演:Natural Records
open/start 18:30/19:00
adv/door 3000/3500(+1drink別)

1.1/30@青山 月見ル君想フ「Natural Records ワンマンライブ」
2.お名前
3.ご予約枚数
を添えて、info@naturalrecords.netまでメールにてご予約ください。
当日、前売り料金を受付にてお支払いいただきます。
なお、ライブ会場にて既にチケットをご購入済みの方が先の入場となります。あらかじめご了承ください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。チケットはお早めにご購入ください。

のぼる

今日はワンマンのリハーサルでした。
もっともっとのぼりたい!
あと、6日。
ここでいかずに、どこでいく。
何のために生きてるのか、と自分に問いたい。
究極にのぼっていきたいです。

各楽曲の細部が、絶妙にアレンジされてきたので、
おそらく今まで聴いたことある曲でも、ワンランクあがっていると思います。

越智君が入ったことで、コーラスワークがとてもよくなった。
コーラス隊長の加藤ケンタ(初めて呼んだけど、笑)も喜んでおります。
みんなで歌う、っていうのは楽しいですね。
ライブに来てくれたみなさんとも一緒に歌えればと思います。

では、お楽しみに!

チケットはあとわずか!

NEXT LIVE
--------------------------
Natural Records
■2010/1/30(土)青山 月見ル君想フ
「Natural Records ワンマンライブ 2010」 【150名限定】
出演:Natural Records
open/start 18:30/19:00
adv/door 3000/3500(+1drink別)

1.1/30@青山 月見ル君想フ「Natural Records ワンマンライブ」
2.お名前
3.ご予約枚数
を添えて、info@naturalrecords.netまでメールにてご予約ください。
当日、前売り料金を受付にてお支払いいただきます。
なお、ライブ会場にて既にチケットをご購入済みの方が先の入場となります。あらかじめご了承ください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。チケットはお早めにご購入ください。

エネルギー

遅くなってしまいましたが、先日のソロライブ、見てくれたみなさま、どうもありがとうございました!

O-CRESTは普段、バンドでワイワイやるような箱ですが、
ソロでやると、スピーカーのレンジの広さが気持ちよかったです。
おそらく、歌の細かいニュアンスまで感じ取れたのではないかと思います。
ソロのときは最近は生ピアノが多かったのですが、エレピはエレピでしか出せないものがあって、これもまたいいなと思いました。アレンジももっともっといろいろな可能性を感じたので、今年も昨年同様、たくさんソロライブをやっていきたいと思います、みなさま、手帳と相談したり、たまには相談しないで自分の勢いを大切にしながら、ぜひ見に来てやってください。

さて、ワンマンまであと1週間となりました。
早いものだ。
ホームページにカウントダウンなんてついちゃったのものだから、
こちらがあおられて仕方ない(笑)

ワンマンは久しぶりだが、今回は以前にもまして楽しみだ。

というか、最近、自分が音楽をやることにとてもとてもワクワクしている。
何でもない昼間に「ぬおー」と身体の中からエネルギーが湧いてくるのだ。
たまに両手でガッツポーズしたりしている。
不思議だ。
小学生のときに、サッカーが楽しくて仕方なかったことのようだ。
あんな気持ちに大人になってもなれることがよく分かった。
そして、それは、自分次第でなれるということもよく分かった。


ここ最近、JALが話題だ。
今年は新聞でもとろうかと思ったが、
東京にいる時間がどんどん減ってきたので、その都度買うことにした。
郵便受けに捨てられるだけの新聞がたまるのはつらい。もったいない。
昨日は、なんとなく新聞ではなくアエラを買った。
しかし「誰々が悪い」というベクトルでたくさんのことが書いてあるので、
読んでいてたまに疲れる。
流れがネガティブなのだ。
そんなことよりも、全ての国民が、ひとつひとつの問題に対して、
自分ならどうするか、とか、どうすればよくなるか、と考えるようになれば、相当おもしろい国になると思うのだが。
人間の心の向きは、読んだものや、人の話や、音楽にも左右されると思う。
それらをなぞっただけで、その向きに心が並走するからだ。
ナチュラルレコードは、いまみんながいる場所から、おもしろい方に向くような音楽でありたい。そんなライブをし続けたい。

東京スタート

96c12a82.jpg東京のライブは今日のソロがスタートです。

渋谷O-CRESTにて。
リラックスをやってるduoの隣です。

出演は2番目の19:10から。

ワンマンのチケットも持ってきました。


毎日歌えるのはとてもとても嬉しいです。

ありがとう!
お待ちしてます。

ちなみに写真は昨日サービスエリアで見つけた、いなり寿司で作られた犬。
なんだか気に入りました(笑)

最高でした!

6c51a02a.jpg名古屋ライブ、最高でした!

一緒に楽しんでくれたみなさん、どうもありがとうございました!

名古屋、いい!
すごくいいっす!

そして、、、
見たりない人は1/30@青山のワンマンへ!

しばらく我慢できる人は3/18@名古屋KDハポンへ!


共演者もすばらしかったです。
とくに、北川さんチームのテンションがすごくよかったし、カラーボトルの歌と歌詞もよかった。

また会いましょう!

僕らは軽く打ち上げて帰ります。
明日は東京でソロです。
お待ちしてます!

晴れ〜

594f126a.jpg名古屋に向かってまーす。

富士山がとてもとてもきれいです。

ただいまサービスエリアでひなたぼっこ中。

時代の変化と、笑顔と、出演時間

昨日は渋谷で2つ打ち合わせ。
その間に電話で長い話もありつつ。

よく使っていたアコースティックの箱が、急に2つもなくなってしまった。
荻窪ベルベットサン、下北沢トロカデロ。
両方とも、とてもいい場所だった。
そこには空気があった。
スタッフがすばらしかった。
時代の変化なので、景気やらオーナーの事情やら仕方がない。
しかし、そこに携わった人間が僕も含め残っているなら、また新しい場所で、もっとおもしろいことをやっていけると思う。これは間違いないので、そんな打ち合わせを最近している。

その後は高円寺のライナーというライブハウスに、ドラムの越智くんがたたいているでですけというバンドを見に行った。でですけは名曲揃いでいいライブだった。

そこで、ぐっとくる一言に出会う。
ライナーのブッキングをタケハナショウタという仲間がやっているのだが、彼といろいろと最近のライブハウス事情とナチュラルレコードの近況を話していたところ、「最近は世の中のライブハウスのスタッフの顔が暗いのが気になるんですよー。なんだかそういうところ、多いんですよね。」と言っていた。
たしかに。僕も自分のライブやら他の人のライブやらでよくライブハウスに行くが、スタッフがあまりにぶっきらぼうだったり、ものすごく怖い顔をしていると、気になる。スタッフの雰囲気がダメなライブハウスには、僕は出ない。なぜなら、その態度で僕らを見に来ているお客さんに接してほしくないからだ。
暗くなる理由は人それぞれにたくさんあるだろうけど、何かをうみ出したくて音楽をやっていたり、音楽に携わり始めたのだろうから、ほんとはそこに集まってくれた人に会えるのは嬉しいことのはずだが、その辺のことを忘れてしまっているのかもしれない。それはミュージシャンや音楽にかかわる全ての人に言えることだ。
そこにはっきりと気づいている彼は、すばらしい。たぶん彼のまわりから変わっていくと思う。

話はちょっとそれるけど、こうして人に出会って「なるほどな〜」と思う瞬間や、自分が少しかわる瞬間が、人と会うことのなかで一番楽しい。


1/18名古屋は、一番最初なので18:30からやります!
2010年、一発目です。
メンバーの音もとてもいい感じなので、すごく楽しみです。

1/19渋谷O-CRESTのソロは、
二番目の19:10。
こちらもソロのスタートですね。思いっきり歌いたいと思います。

では、今日も一日、ワクワクしていきましょう。
NEXT LIVE
--------------------------
Natural Records
■1/18 (月) 名古屋 ell.FITS ALL
「high water」
出演:Natural Recoords/カラーボトル/PhilHarmoUniQue/ 北川けんいち(ex.ロードオブメジャー)
備考:出演は18:30です。

宮 武弘ソロライブ
■1/19 (火) Shibuya O-CREST
『優音勇者〜eps.6』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 熊谷尚武(ex.KUMACHI)/ 大森洋平 / 藤重政孝

Natural Records
■2010/1/30(土)青山 月見ル君想フ
「Natural Records ワンマンライブ 2010」 【150名限定】
出演:Natural Records
open/start 18:30/19:00
adv/door 3000/3500(+1drink別)
Natural Recordsライブ会場にて先行発売しております。
Natural Recordsオフィシャルサイトでも受付中。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。チケットはお早めにご購入ください。

リハーサルと地球儀

リハ


昨日はリハーサルでした。
最近、加藤ケンタのギターがよい。
前からいいのだが、冬くらいからひとつぐいっとあがってきた感あり。
それは嬉しいことだ。
あおりあおられ、どんぶらこと進んでいきたい。

ハイチで大きな地震があった。
ひどいことになっているらしい。
ご冥福をお祈りいたします。

ハイチの位置はカリブ海だ。
そういえば先日、東急ハンズで地球儀を見た。
久しぶりに欲しくなった。
地球の裏側のことも、少し感じながら生きていきたい。

心の炎を太くする

珍しく一週間空いてしまいました。

いま「もうちょっと話そう」という曲を書いているので、
この一週間はいろいろな人に会って話してみたり。
初詣で人生初の浅草寺に行ってみたり。
そのついでに合羽橋で、調理器具を買ってみたり。
しかもソース用の小さいフライパンでして、プロか!とつっこみたくなるようないい物を買ってみたり。
これがとてもすてきなルックスなんです。ほれました。
あと、絵描きの長友心平さんたちと飲みながらいろいろと話したり。これもとてもとてもおもしろかったです。

12月、1月といろいろな人と忘年会、新年会という名目で会ったのですが、僕はやはり、心の炎がしっかりしている人が好きだ。
何に興味があってもその対象はなんだっていいのだが、
しっかり自分の心のありかを分かっている人にひかれる。

そういう人の話というのは、その人自身の話を聞いているだけなのに、
こちらがハッとするのです。

1年の一番最初にもう6年くらい連続で飲んでいる1人の男がいるのだが、
彼のエネルギーが昨年よりも大きくなっていたことに嬉しい驚きがあった。
そう。人はどんどん成長するのだ。
仕事の環境がどう、家庭がどう、お金がどう、というのは実際誰でも持っていて、
しかし、まわりのせいにしないで、というかもっともっとその瞬間瞬間を大切にしている人は、
月日を重ねるほどに成長するのだと思う。
背が伸びるわけでもなく、足が速くなるわけでもない成長とは、
その人自身がしっかりしてくることであり、キラキラしてくることであり、他人を無駄に攻めないことであり、心の炎が太くなっていくことだと思う。
これらは非常に抽象的な言い方だが、測れるものではないので仕方ないのかもしれない。

先日、とある人が「40歳になったときに、まわりから見てかっこいいと思われる人でありたい」と言っていて、それにはどうすればいいかという話を何人かでしていた。経験値だの、なんだの、出ていたが、僕は「なんか違う気がするなあ」と思いながらその日は帰宅した。
で思ったのだが、僕のまわりのかっこいい人を思い返してみると、みな「まわりから見てかっこよくありたい、などということを考えないほどに、自分に夢中な人」であった。
まわりからどう思われたいというのは常にまわりの評価を気にしてしまうし、他人と比べるから、自分よりも自己評価(その人の判断)が劣る人を下にみてしまいがちだ。
そういう地に足がついていない大人は、あまりかっこいいとは思われないだろうし、少なくとも僕はひかれない。

そして、この考えがあっているあっていないではなく、こういうことをすぐにその場で言葉にできるくらい、自分も日々しっかりと内側を向いていきたいなと思ったのだった。これが一番の収穫。

心の炎をしっかりと見つめていれば、太くなっていくと僕は信じる。

ソース用フライパン


ソース用のフライパン。
直径10センチくらいかな。
なんだがとってもかっこいいのです。

ツナと大根おろしとトマトの和風パスタ


ツナと大根おろしとトマトの和風パスタ
ここ1年くらいで自分が作った料理の中で、一番美味しかったです(笑)

ワールドカップ2010 ボール


ワールドカップ 2010南アフリカ大会で使うボールだそうです。
この上半期はワールドカップを意識した生活を送りたいと思います。
小野と稲本が日本に戻ってきたのも、とても楽しみです。

NEXT LIVE
--------------------------
Natural Records
■1/18 (月) 名古屋 ell.FITS ALL
「high water」
出演:Natural Recoords/カラーボトル/PhilHarmoUniQue/ 北川けんいち(ex.ロードオブメジャー)
備考:出演は18:30です。

宮 武弘ソロライブ
■1/19 (火) Shibuya O-CREST
『優音勇者〜eps.6』
出演:宮 武弘(Natural Records)/ 熊谷尚武(ex.KUMACHI)/ 大森洋平 / 藤重政孝

Natural Records
■2010/1/30(土)青山 月見ル君想フ
「Natural Records ワンマンライブ 2010」 【150名限定】
出演:Natural Records
open/start 18:30/19:00
adv/door 3000/3500(+1drink別)
Natural Recordsライブ会場にて先行発売しております。
Natural Recordsオフィシャルサイトでも受付中。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。チケットはお早めにご購入ください。

4人になったナチュラルレコード!

今日は新年一発目のリハーサルでした。
長い時間かけて、いろいろとアイディアが飛び交うスタジオ。
4人いるのだから、4案出て当たり前。
それでもまとまるところが不思議なのもので、
正解はみな同じなのでしょう。
よいことです。

今日も、またひとつ新曲が、ほぼ完成。
「ほぼ」ということはつまり、、、あとは歌詞がもうちょっと。
がんばれ、タケヒロ。
負けるな、タケヒロ。
ああ、負けねえよ。いつも通り、負けねえから大丈夫。まかせろ(笑)


さて、新年の嬉しいお知らせ。

ドラムの越智祐介が正式メンバーとして、
ナチュラルレコードに加入いたしました!
嬉しい。
とても嬉しい。
分かりやすく、嬉しい。

60WATTTSのたけしさんが「オレはバンドが好きだ」と言っていたが、
ぼくも同じだ。

同じ心意気で、がっつり集まってひとつのものを表現していきたい。
バンドなんて組まなくても、好きなときに集まってやればいいじゃん、とか言う人がいると思うが、そうじゃないよさがここにはあるのです。
人と人との「関係」が音になるって出るのです。
それは空気です。
それが見えるとしたら、色ではなく、温度です。
熱いとか、信じてるとか。
甘えるのではなく、深く信じて、自分のことに集中できるのです。
と理屈っぽいこと以外に、
子供のときに作った「秘密基地」が一番近いのかも。
「ねえねえ、おもしろいこと思いついたから、一緒にやろうよ」みたいな。

そんな感覚を大切にしながら、思いっきり人生を振り切っていきたいと思います。
2010年のナチュラルレコードに、注目!

PCサイトもリニューアルしました。
デザイン、一新。
かっこいいので見てみてくださいね。
http://www.naturalrecords.net/

メルマガも出しました。
メルマガ限定のメンバーコメントも今回たくさん載ってますので、ご希望の方は こちらに「メルマガ希望」と書いて送ってください。

では、いろいろとよろしくお願いします!
ラヴ!

スイッチ オン

今日のお昼にようやく東京に戻りました。
そして、猛烈な勢いで休むことなくいろいろと進めたので、疲れました!
しかし、集中力というのはこわいものだ。9時間くらい経っていて、びっくりする。
止めるタイミングは、腹が減ったときだ。


いやーーー、正月はゆっくりした。
というか、ゆっくりし過ぎた。

実家にもう自分の部屋はないので、
そうするとリビングにいることになる。
すると、誰かしらいるので、いろいろと話したり、テレビを見たり。

正月の間に雑務を進めようとノートパソコンを持っていっていたのだが
そもそも甘かったようだ。

しかし、まあ、親と長い時間接することが近年、ほとんどなかったので、
じっくりと話をしたり、一緒に時間を過ごせてそれはなかなか有意義だった。

オヤジとゴルフの打ちっぱなしに、昨年の正月以来行ったのだが、
明らかに見た目はじじいになってきているオヤジから、
ビュンビュンとまっすぐボールが放たれるのを見ると、
「現役っすね」と言いたくなる。
こういう目に見える説得力というのは、大事だ。

昨日は、一昨日に引き続き料理をしました。
ごはん


■えびとタケノコときのこのオイスターソース炒め
※中華料理みたいな感じ。

■冷や奴、ならぬ、熱奴(あつやっこ)
※湯豆腐みたいな感じ。他の料理がイタリアンだったり、中華だったりなので、さっぱりした口直しを一品。

■鶏肉の香草焼き with おろしポン酢 または バルサミコソース
※鶏肉をオレガノ、塩、胡椒、ニンニクでソテーしたもの。オヤジは前日のバルサミコソースが口に合わず、さっぱりした方がいいと言っていたので、大根おろしとレモンとポン酢を用意。それと反対に母親には大好評だったので、バケットも添えて、バルサミコソースを用意。

■真鯛のソテー with おろしポン酢 または バルサミコソース
これも上記と同じです。

■イワシのつみれとトマトのスープ
※イワシのつみれがあったので、それを元にスープを作りました。
イワシの刺激と白菜とたまねぎとトマトの甘みがいい感じ。

で、ワインかビール。
にぎやかな食卓で楽しかったです。

そして、「へーー」と思ったことをひとつ。
おやじは母親が作る和食が世の中で一番美味しいと言っていた。
外で俗に言う「うまい」というものを接待やつきあいで食べても、
家に帰って食べる和食が一番美味しいと言う。
しかし、母親は、自分も今日のようにいろいろなものを作りたいし、
いろいろなものを食べに行きたいと言う。
同じ和食など作り続けると飽きるそうだ。

たしかになと思った。
で、ラブリックのシェフ江口さんとの会話を思い出したので、伝えた。

男性は年をとると、食に対して挑戦しなくなる傾向があるようだ。
それは、若いときにガツガツ食べれるのに、年をとってくると食が細くなり、それによって、食べるものも質素になったりさっぱりしたものになっていく。
しかし、女性はそもそも大食いではないことと、好奇心が保たれるのか、新しいお店ができると食べにいってみたいくなるし、新しい食べ物も口にいれてみたくなるとのこと。
そしてもうひとつ。女性はおしゃべりが好きなので、食事にみんなで行ってワイワイやることも楽しめるようだ。
反対に男性は、お酒の方向にいくので、食事は二の次になる人も多いらしい。

うーん。そういうのあるかも。

僕も家では外で食べられないものを求める気持ちもなんとなく分かる。
ちなみに、たったいまブログを書いていて食べたくなったものは、
母親がたまに作る、焼き鮭のおにぎりだ。
あたたかいご飯のまま握るあのおにぎりを、ふとたまに食べたくなる。

おやじの言葉も素直だったし、母親の返しも鋭くてかつ素直だった。
思わず「まあまあまあまあ」と言ってしまった(笑)
今後もたまには帰って料理をしよう。

ゴルフ



よしよし@こたつ


実家のこたつが相当気に入った様子のうちの猫。
おなかの模様をこんなにじっくり見たのは初めてです(笑)

料理できる男はモテるのか。

d7b07936.jpgどうも〜

昨日の夜は親孝行をかねて料理をしました。

メニューは


■タコとベビーリーフのさっぱりサラダ

■えびとトマトのガーリックソテー

■ホタテ貝柱、バルサミコソース

■鶏肉、つみれ、季節野菜のあったかスープ


母親は、バルサミコスをつめてバターを溶かしたソースをえらく気に入っていました。
これは鴨とか肉系によく使うソースなんですが、魚にも合います。今回はホタテだけど。


「意外とやるな」と思ったかたに説明しておくと、わたくし、大学卒業してから2年ほど表参道にあるお店で料理をやっておりました。
そのときの上司が長野ラブリックのシェフ、江口さんです。

最近気づいた料理をやっていてよかったと思う点は、
味以外に作った人の手間が理解できる点です。
ニンジンがきれいに切ってあるとか、
パプリカを火であぶった後、皮をむいてあるとか。

音楽などいろいろなことに共通するんですが、
分かるポイントが増えると楽しいですよね。
感謝の気持ちも深くなるような気がします。


ではまた!

※携帯からの更新なので文字をうつのが大変です(笑)

明けましておめでとうございます。

8970c0f3.jpg明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


手前のちょっと色が濃いのがうちの猫、
奥のちょっと薄いのが実家の猫です。

みんな仲良くやってます。
Profile
miya-takehiro_profile

miya takehiro
(vocal.ukulele.piano)

サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。 独特な透明感のある歌声が話題となっている。 埼玉浦和出身、東京在住。 全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。 ap bank fes、Natural High など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。

ワークショップ「ウクレレで歌おう」を各地で定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。

最近では小学校の授業「自分の言葉で歌を作ろう」や、大学のゲスト講師として「旅と音楽」というテーマで講義をするなど、幅広く活動中。

埼玉浦和にてサッカーをはじめ、今でもたくさんの仲間たちと一緒にボールを蹴っているほか、「浦和レッズ」OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。

2016年3月9日にニューアルバム「COMMUNICATE by the Music」リリース。レコーディングメンバーが参加するバンド形態でのライブは、各地で大盛況となっている。

◆ アルバムの試聴はこちら!


◆ ミュージックビデオ第一弾「SOULNATURE feat. GAKU-MC」


miya takehiro オフィシャルサイト
http://miyatakehiro.com

facebook :
https://www.facebook.com/miyatakehiro.music

twitter :
https://twitter.com/miya_takehiro/


リリース情報
img_communicate
miya takehiro new album
『COMMUNICATE by the Music』
2016.3.9 release
[ LCMC-0001 ]
試聴はこちら
amazonはこちら

Life
miya takehiro 『Life』
[ RLDC-001 ]

Archives
Next Live

◆6/03土 神奈川 赤レンガ倉庫広場「Holiday-オモテで遊ぼう-」

◆6/04日 東京「MIFA Football Park 3rd anniversary Footival」
★ miya takehiro & GROOVE VACATION acoustic(miya takehiro(vo,ukulele,pf)齋藤純一(gt)中丸達也(per) )
w/ GAKU-MC、ヨースケ@HOME、球舞、YKJ、きっとラット

◆6/08木 東京 六本木 妙善寺

◆7/01土 東京 桜新町 NEIGHBOR miya takehiro with 河原真

◆7/08土、9日 静岡 伊豆「MOBILITY PARK SUMMER FESTIVAL 2017」

◆7/13〜18「2017 北海道ツアー」13木@小樽Bar BONZ、他

◆7/23日 神奈川 鎌倉 蕾の家「WS:ウクレレで歌おう」

◆8/5土 京都

各ライブの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
出演依頼はこちら

出演、講演、執筆のご相談は、
こちらのページより
お気軽にご連絡ください。
記事検索
  • ライブドアブログ