miya takehiro official BLOG

miya takehiro のオフィシャルブログです。

スイッチ オン

今日のお昼にようやく東京に戻りました。
そして、猛烈な勢いで休むことなくいろいろと進めたので、疲れました!
しかし、集中力というのはこわいものだ。9時間くらい経っていて、びっくりする。
止めるタイミングは、腹が減ったときだ。


いやーーー、正月はゆっくりした。
というか、ゆっくりし過ぎた。

実家にもう自分の部屋はないので、
そうするとリビングにいることになる。
すると、誰かしらいるので、いろいろと話したり、テレビを見たり。

正月の間に雑務を進めようとノートパソコンを持っていっていたのだが
そもそも甘かったようだ。

しかし、まあ、親と長い時間接することが近年、ほとんどなかったので、
じっくりと話をしたり、一緒に時間を過ごせてそれはなかなか有意義だった。

オヤジとゴルフの打ちっぱなしに、昨年の正月以来行ったのだが、
明らかに見た目はじじいになってきているオヤジから、
ビュンビュンとまっすぐボールが放たれるのを見ると、
「現役っすね」と言いたくなる。
こういう目に見える説得力というのは、大事だ。

昨日は、一昨日に引き続き料理をしました。
ごはん


■えびとタケノコときのこのオイスターソース炒め
※中華料理みたいな感じ。

■冷や奴、ならぬ、熱奴(あつやっこ)
※湯豆腐みたいな感じ。他の料理がイタリアンだったり、中華だったりなので、さっぱりした口直しを一品。

■鶏肉の香草焼き with おろしポン酢 または バルサミコソース
※鶏肉をオレガノ、塩、胡椒、ニンニクでソテーしたもの。オヤジは前日のバルサミコソースが口に合わず、さっぱりした方がいいと言っていたので、大根おろしとレモンとポン酢を用意。それと反対に母親には大好評だったので、バケットも添えて、バルサミコソースを用意。

■真鯛のソテー with おろしポン酢 または バルサミコソース
これも上記と同じです。

■イワシのつみれとトマトのスープ
※イワシのつみれがあったので、それを元にスープを作りました。
イワシの刺激と白菜とたまねぎとトマトの甘みがいい感じ。

で、ワインかビール。
にぎやかな食卓で楽しかったです。

そして、「へーー」と思ったことをひとつ。
おやじは母親が作る和食が世の中で一番美味しいと言っていた。
外で俗に言う「うまい」というものを接待やつきあいで食べても、
家に帰って食べる和食が一番美味しいと言う。
しかし、母親は、自分も今日のようにいろいろなものを作りたいし、
いろいろなものを食べに行きたいと言う。
同じ和食など作り続けると飽きるそうだ。

たしかになと思った。
で、ラブリックのシェフ江口さんとの会話を思い出したので、伝えた。

男性は年をとると、食に対して挑戦しなくなる傾向があるようだ。
それは、若いときにガツガツ食べれるのに、年をとってくると食が細くなり、それによって、食べるものも質素になったりさっぱりしたものになっていく。
しかし、女性はそもそも大食いではないことと、好奇心が保たれるのか、新しいお店ができると食べにいってみたいくなるし、新しい食べ物も口にいれてみたくなるとのこと。
そしてもうひとつ。女性はおしゃべりが好きなので、食事にみんなで行ってワイワイやることも楽しめるようだ。
反対に男性は、お酒の方向にいくので、食事は二の次になる人も多いらしい。

うーん。そういうのあるかも。

僕も家では外で食べられないものを求める気持ちもなんとなく分かる。
ちなみに、たったいまブログを書いていて食べたくなったものは、
母親がたまに作る、焼き鮭のおにぎりだ。
あたたかいご飯のまま握るあのおにぎりを、ふとたまに食べたくなる。

おやじの言葉も素直だったし、母親の返しも鋭くてかつ素直だった。
思わず「まあまあまあまあ」と言ってしまった(笑)
今後もたまには帰って料理をしよう。

ゴルフ



よしよし@こたつ


実家のこたつが相当気に入った様子のうちの猫。
おなかの模様をこんなにじっくり見たのは初めてです(笑)

料理できる男はモテるのか。

d7b07936.jpgどうも〜

昨日の夜は親孝行をかねて料理をしました。

メニューは


■タコとベビーリーフのさっぱりサラダ

■えびとトマトのガーリックソテー

■ホタテ貝柱、バルサミコソース

■鶏肉、つみれ、季節野菜のあったかスープ


母親は、バルサミコスをつめてバターを溶かしたソースをえらく気に入っていました。
これは鴨とか肉系によく使うソースなんですが、魚にも合います。今回はホタテだけど。


「意外とやるな」と思ったかたに説明しておくと、わたくし、大学卒業してから2年ほど表参道にあるお店で料理をやっておりました。
そのときの上司が長野ラブリックのシェフ、江口さんです。

最近気づいた料理をやっていてよかったと思う点は、
味以外に作った人の手間が理解できる点です。
ニンジンがきれいに切ってあるとか、
パプリカを火であぶった後、皮をむいてあるとか。

音楽などいろいろなことに共通するんですが、
分かるポイントが増えると楽しいですよね。
感謝の気持ちも深くなるような気がします。


ではまた!

※携帯からの更新なので文字をうつのが大変です(笑)

明けましておめでとうございます。

8970c0f3.jpg明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


手前のちょっと色が濃いのがうちの猫、
奥のちょっと薄いのが実家の猫です。

みんな仲良くやってます。
Profile
miya-takehiro_profile

miya takehiro
(vocal.ukulele.piano)

サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。 独特な透明感のある歌声が話題となっている。 埼玉浦和出身、東京在住。 全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。 ap bank fes、Natural High など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。

ワークショップ「ウクレレで歌おう」を各地で定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。

最近では小学校の授業「自分の言葉で歌を作ろう」や、大学のゲスト講師として「旅と音楽」というテーマで講義をするなど、幅広く活動中。

埼玉浦和にてサッカーをはじめ、今でもたくさんの仲間たちと一緒にボールを蹴っているほか、「浦和レッズ」OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。

2016年3月9日にニューアルバム「COMMUNICATE by the Music」リリース。レコーディングメンバーが参加するバンド形態でのライブは、各地で大盛況となっている。

◆ アルバムの試聴はこちら!


◆ ミュージックビデオ第一弾「SOULNATURE feat. GAKU-MC」


miya takehiro オフィシャルサイト
http://miyatakehiro.com

facebook :
https://www.facebook.com/miyatakehiro.music

twitter :
https://twitter.com/miya_takehiro/


リリース情報
img_communicate
miya takehiro new album
『COMMUNICATE by the Music』
2016.3.9 release
[ LCMC-0001 ]
試聴はこちら
amazonはこちら

Life
miya takehiro 『Life』
[ RLDC-001 ]

Archives
Next Live

◆6/03土 神奈川 赤レンガ倉庫広場「Holiday-オモテで遊ぼう-」

◆6/04日 東京「MIFA Football Park 3rd anniversary Footival」
★ miya takehiro & GROOVE VACATION acoustic(miya takehiro(vo,ukulele,pf)齋藤純一(gt)中丸達也(per) )
w/ GAKU-MC、ヨースケ@HOME、球舞、YKJ、きっとラット

◆6/08木 東京 六本木 妙善寺

◆7/01土 東京 桜新町 NEIGHBOR miya takehiro with 河原真

◆7/08土、9日 静岡 伊豆「MOBILITY PARK SUMMER FESTIVAL 2017」

◆7/13〜18「2017 北海道ツアー」13木@小樽Bar BONZ、他

◆7/23日 神奈川 鎌倉 蕾の家「WS:ウクレレで歌おう」

◆8/5土 京都

各ライブの詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
出演依頼はこちら

出演、講演、執筆のご相談は、
こちらのページより
お気軽にご連絡ください。
記事検索
  • ライブドアブログ