【順天堂大学にてゲスト講師『旅と音楽とコミュニケーション』レポート:授業編】

順天堂大学にてゲスト講師として『旅と音楽とコミュニケーション』というテーマで、話したり、歌ったり、ウクレレ弾いたり、歩いたり、いろいろやらせていただきました。
鶴川先生、中丸先生、そして学生のみなさん、楽しい時間をありがとうございました!

そもそもの経緯は、、、、

鶴川さん(出会った場面では先生ではなく「さん」だったので。笑)に北海道などなどのアウトドアイベントでお会いして、親交を深めていったことがきっかけでした。僕はアウトドアイベントに、歌いにいき、鶴川さんはそのイベントで料理をしたり、キャンプやアウトドアのレクチャーをしたりしていたのでした。

先月のアウトドアイベントで鶴川さんにお会いしたときに、うっすらと内容は聞いていたものの、直前の連絡では「ウクレレ1本もってきてください」との指示。わお、シンプル!笑
いくら対談形式とはいえ、これだけ丸腰で向かうなんて、自分もすごい領域に踏み込んできたなと思ったのでした。笑

授業の冒頭、鶴川さんと中丸さんが学生のみんなに本日の説明。
わたくし、廊下で待機(ドキドキ)。

「それでは拍手でお迎えください、miya takehiro さんです」とアナウンス。
あっざーす、というわけで教室に入場!

後ろから

まず驚いたのが、男女あわせて100人くらいの生徒のほぼ全員、
ハーフパンツとゲームシャツかTシャツだったこと!
思わず、名乗る前に「おーーー、みんなジャージだね!笑」とマイクで言ってしまいました。

順天堂大学の千葉、酒々井にある「さくらキャンパス」はスポーツ健康科学部があり、現役運動部の学生や、運動をやってきてここから新たな道を見出す学生が集まっているのでした。オリンピック選手もいれば、体育の教員になる人も多いとのこと。
その他、正確な情報はこちら→ http://www.juntendo.ac.jp/hss/index.html

僕も埼玉の浦和で小、中、高とサッカーをして、大学もフットサルサークルに入り、今もマイペースに楽しくボールを蹴っている身としては、このジャージの景色もまるでサッカーの合宿にきたような共感できるものでした。笑

教室の前方と中段の画面(広い教室では、黒板のある前方以外に、真ん中辺りにも画面がぶら下がっている。近代的!)でプロフィールを出してもらいつつ、まずは1曲、歌ってみることに。

100人が座れる教室ですからかなりの広さがあるのですが、スピーカーも通さず”生音”で歌う。笑
曲は、こんな場面でもきっとうまくいってしまうことを願って「行き当たりバッチリな僕ら」。
(この日に歌った曲は、すべて自分のオリジナルになります。)


最初、教壇の上で歌ったのですが、途中から降りて歩いてみました。
あの距離感、きっと学生のみんなにとっても初めてのことでしょう!
みんなのニヤニヤした顔が忘れられません。笑

02

歌い終わると「今日はそういう日か!」と言わんばかりの笑顔で、
フロア(いや、教室!)が満ちてましたね。
そこから鶴川さんとの対談形式で、授業が進みます。

◆音楽を始めたきっかけ。
◆なぜウクレレなのか。
◆今の活動について。
◆2015年、2016年のライブの本数は?
◆旅の途中、どんなエピソードがあるか。

そんな流れの中で「a Little English」という曲を歌いました。
旅の途中で僕が外国人をヒッチハイクで乗せたときの歌(もちろん実話)です。

この頃は既に、学生の手拍子も教室に馴染んできてましたね。笑
黒板前、問いかける

続いて、、、

◆miya takehiro にとって、音楽はコミュニケーションか。
◆学生のみんなにとって、スポーツはコミュニケーションになるか。
◆そう感じたエピソードがあれば、学生のみんなにも答えてもらう。

鶴川さんが繰り返し言っていたことは「とにかく、やってみる!」ということ。
これは僕が「旅に出よう」というのと同じ意味でした。
そして、僕がよく言う、歌を「届けにいく」という言葉も、
丁寧にピックアップして進めてくれました。

◆届けにいく、というのはどういうことでしょうか?

届けにいく、という気持ちが生まれたルーツは、、、、、

もともと僕はピアノを弾いて歌うスタイルで世の中に出ました。
ピアノを弾いて大きなライブハウスや夏フェスで歌うのもいいのですが、
会場まで足を運んでくれる人だけに歌うのではなくて、
そこに来れない人にも歌や音楽を聴いてもらえたらいいなと。
CDやラジオやテレビではなくて、生のライブとして。
そして、スピーカーや機材がなくても音楽が鳴らすことができれば(ピアノはセッティングが大変だが、ウクレレはものすごく手軽)、ライブ会場でなく日常の空間に、音楽のチカラによってゾワゾワっとする魔法がかかったり、ハッピーな空気がうむこともできる。
そのためにも、自分から出向いて、音楽を「届けにいきたい」と思うようになったのでした。

言い換えれば、既存の”ステージ”という概念にこだわらないということ。
授業に来る前にいろいろと考えていたのですが、
これはスポーツにも大いにあてはまると思いました。

スポーツは競技であり、勝負事、ではありますが、
その道にある程度、たけてきた人は、
ぜひ競技に限らず、その能力を身近な人や世の中に還元してあげてほしいなと。

サッカーや野球の指導、というのは分かりやすい例ですが、
それ以外にも、たとえば、誰かを散歩に誘うとか、も大いに意味があると思うのです。
身体を動かす、誰かと一緒に動かす、というのが、
とてもいい共通の体験になるので、そんなコミュニケーションがとれたり、
ときにはそのきっかけを作ったり、リードできるのも、
スポーツをやってきた人たちならではだと思うのです。

おそらくその辺はもっといいアイディアがあると思うので、
探り当ててもらえたら嬉しい限り。笑

そしてそういう「共通の体験」のいい例が「アウトドア」なんでしょうね。
キャンプにいく、ご飯を作る、川で遊ぶ、焚き火を囲んで話す、飲む。
うーん、素晴らしい。

話を戻して、、、、
授業はさらに進んでいきました。

◆音楽を奏でる場所での違いはあるか?屋内と野外など。
◆デジタルとアナログの差は?
◆音楽とサッカーのつながり。

などなど。

途中で答えたものも、紹介しておきますね。

◎応援してもらってるフットボールブランド「CAPAZ(カパース)」はこちら。
http://www.capaz.jp/

◎つい先日リリースされた、浦和レッズの「ハートフルミーティング2016」のBGMはこちら



これ以外にも、鶴川さんの質問に答える形で、いろいろなことに触れていきました。

◇サッカーのこと。
◇トルコに旅にいったときのこと。
◇そこで稲本と呼ばれながらサッカーをしたこと。笑
◇スピーカーを通す音、と、通さない生の音の違い
◇人間の耳の習性
などなど。

そして最後に、学生のみんなから質問があればどうぞ、と。
すると、教室から上がってきた第一声「質問ではないんですがもう1曲歌ってほしい」と。
おーーー、嬉しいこと言ってくれるじゃないか。笑

他のみんなは、ニヤニヤしてるけどなかなか手があがらなかったので、鶴川さんの方からキャンプ実習も手伝ってくれてる仲間にふったり。

今振り返ると、僕がもうちょっと粘って、
自分から問いかけたりすればよかったなと思っております。
なぜなら、みんなのニヤニヤした表情が、何か言いたげだったから。笑

まあ、授業の感想や質問で何かあれば、いつでもTwitterかFacebookかメールで質問してください。
ってか、待ってるわ。笑

最後にイスに乗って(失礼!)、「ウクレレで歌おう」という曲を歌いました。
みんなの手拍子と追っかけコーラス、最高でした。
03

もう最後は、普通に「ライブ」でしたね。笑
いい表情とレスポンスをありがとう。

スポーツ健康科学部だけあって、スポーツをガチでやってきた人が多いせいか、反応がとても素直で、分かりやすく、「目」や「表情」による会話がたくさんできて楽しかったです。笑

拍手で授業をおえた後は、教室をかえ、
希望者のためのウクレレワークショップに移っていくのでした。
長くなったので、いったん、ここでひと区切り。

貴重な機会を与えてくれた、鶴川先生と中丸先生、本当にありがとうございました!

そして、学生のみなさんへ
「旅に出よう!何事もレッツチャレンジ!」

順天堂大学のみんなを応援していくことに決めたので、これからもひとつよろしく!

授業の感想や質問、今後の進路など何かあれば、
いつでもTwitterかFacebookかメールで質問してくださいね。

また学校かピッチかライブ会場で会いましょう!

-------------------------------
Facebook Page:https://www.facebook.com/miyatakehiro.music
twitter:https://twitter.com/miya_takehiro
instagram:https://www.instagram.com/miya_takehiro/
official web site:http://miyatakehiro.com/

「夜のパレード」ライブバージョンはこちら。


☆ミュージックビデオ第一弾「SOULNATURE feat.GAKU-MC」


<ざっと今後の予定>
7/02土 代々木公園アースガーデン
7/08金 順天堂大学 ゲスト講師「旅と音楽とコミュニケーション」
7/10日 鎌倉つぼみの家「ワークショップ:ウクレレで歌おう」
7/15日 福島いわき gohoubi
7/16土 福島いわき 古滝屋
7/17日 福島いわき ハイジの里山
7/18月 福島 いわき 和-nn(わーん)
7/30土 横浜 赤レンガ「ウクレレピクニック」J-WAVE ”ウクレレ部” にゲスト参加
7/31日 東京 渋谷 WeekendGarageTokyo「WGT 3rd Anniversary」
8/06土 東京 代官山 はいさいキッチン「夏のワンマン:ウクレレはいさい!」
8/12金 北海道 札幌 音楽処 インストアライブ
8/13土、14日 北海道 上川「HOKKAIDO GARDEN YOGA FESTIVAL 2016」
8/15月 北海道 SAPPORO FACTORY
8/20土 鎌倉つぼみの家「ワークショップ:ウクレレで歌おう」
8/20土 夜:神奈川 海老名 パブリエ
8/21日 東京 葛飾 アイレアメノ
8/30火 埼玉 浦和 柏屋楽器フォーラムホール