【11/12土@小田原まほらま、さんぽとライブと、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!(まずは「さんぽ編」)】
雅史とmiya、海辺

まずは「小田原流おもてなし散歩」
これがですね、ちょーーーよかったです!
小田原出身、在住の佐々木藍さんのナビゲートのもと、小田原の歩道の下にある標識の知られざる秘密から始まり、旧家をめぐり、北原白秋の縁をたどり、海に着いた瞬間、ピンクの空と白い月、それをぐるぐると廻って踊る鳥たちに出会いました。
あの景色は初めてみました、自然の中で自然に起こっている素晴らしい瞬間だったなー
そしてなんだか歓迎されているようで、じーんとした。
そこに居合わせた人達と「みんなで見る」ということの面白さも同時に知った時間でした。

その後、小田原の漁師の家を通り、表札の秘密を知り、小田原のかまぼこ事情を聞き、最後は揚げたてのかまぼこを食べる(これが絶品!こんなにかまぼこが美味いと思ったことは今までなかったです。)という流れ。
今回はショートバージョンの1時間半、でしたが、もっとゆっくりまわりたい!と心から思いました。

おそらく「さんぽ」という単語の手軽さで、そこにお金を払うのは、価値を感じてから、という人が多かったと思いますが、旅行代理店風に言うと、これ、完璧な「ツアー」です◎

ツアーというと、バス、飛行機、船の移動を想像しますが、ゆっくり歩かないと分からない面白さがここにはありました。
https://www.facebook.com/あいさんぽ-1208605479158849/

今後の小田原ライブでもこの共同企画、また挑戦してみたいと思います。
藍さん、本当にありがとうございました!
さんぽ道路標識
さんぽ藍さん雅史
さんぽ中
さんぽ月海
さんぽ_かまぼこ


ライブ編に続く。