00
改めまして、ウタバナ@六本木妙善寺、ありがとうございました!

涙が出るほど笑った!
住職、キレが増してましたね。

来れなかった人が、来年きたくなるために、説明します!笑

まず、お寺の応接間?畳の部屋で、出演者、スタッフ、お客さん、みんな書き初めをします。
08
今年1年の意気込みを文字にして記す。書き初めなんて、たいていの人は中学生以来ですから、この時点ですでに楽しい。書き直しも2回までOK(笑)
06
07


続いて、本堂へ。
(本堂にバッチリ音響機材を入れさせてもらってます。)
ヨースケ@HOME、miya takehiro、が、妙善寺ご住職をお招きし、お寺のことなどお聞きしました。妙善寺は昔から、亡くなった人のためだけでなく、生きてる人たちが集う場所でもあったんだよ、と。

そこから、ヨースケ@HOME、ライブ!
OH YEAH!
からの、miya takehiro ライブ!

1、大切な人に愛を伝えた
2、幸せなとき
3、I LOVE LOVE YOU
4、武蔵野線
5、アウトドア最高

ここまでで第一部終了!

休憩中に、先ほど書いた書き初めを一人ずつ持ってきて、本堂の後ろの壁に貼る。
10
これがなんとも良い光景なんです。それぞれの文字に個性とメッセージがあって、いろんな人がいて、いろんな考えがあって、全てに話を聞きたくなる(笑)
小学校の書き初めって、みな同じ文字を書かされるので、上手さを競うことになってしまうのだけど、こうやって、自分が感じてることを書いて、貼り出すのも、とてもいいように思いました。

さて、ここから第二部へ。
ヨースケ、miya、そして住職が再登場。
なんと妙善寺のご住職の的場さんは、お寺を継ぐ前に、落語やお笑いをやられていたのでした。

張り出された書き初めから、気になったものを一人一枚(合計3枚)選び、前の黒板に移します。この3つの言葉を織り込んで、住職が落語の三題噺をスタート。
(三題噺:落語の形態の一種で、客席から3つの言葉をもらい、それを織り込んでその場で話を作るという即興演目のこと)

1巡目の3つの言葉は、「豆」「筋肉」「再出発」
05

毎年、爆笑を誘う住職ですが、今年は勢いが違いました(笑)
話の内容はとうてい再現できないのですが、僕とヨースケが隣で大爆笑しすぎて涙を拭いていたのは事実です。
03

住職のあとに、僕とヨースケもこの3つの言葉を織り込みながら、それぞれ即興で歌っていきます。いやー、僕ら二人とも、今年も大いに瞬発力を発揮しました(笑)ヨースケのCMソング風や、僕のウタバナのテーマ曲風などなど。

2巡目は、「馳せる」「和」「生活習慣」
04

2巡目はとくに、1年の意気込みとしてその言葉を書いた理由を各自に話してもらったのですが、これがね、とてもいい話を聞けました。なんだか、個人的にも、その言葉とその気持ちを胸に、一年過ごしたいなと。共通の目標としてね!

2巡目も思い切り笑いながら、住職、ヨースケ、miyaともに、全力で表現していたと思います(笑)

ここで、住職と入れ替えで、今年のゲスト、字書きのセイ君、登場。
年始1/3に、miya takehiro「昭和生まれ平成育ちの君へ」という新曲を、ヨースケ@HOMEのプロデュースで配信リリースしました(iTunes、Spotify、amazon music、レコチョクなど!)。そのジャケットの文字を書いてくれたのが、セイ君なので、「昭和生まれ平成育ちの君へ」 のライブ中に、ライブペイントをしてもらいました。
09

そのあともライブは続き、ハッピーにウタバナ終了。

次回予告!つまり、来年の年始にやりますので、ぜひお越しください!笑
02

p.s.
住職、本当にありがとうございました!
妙善寺の包容力に心から感謝。

======================
miya takehiro 今後の予定!
======================
<1/3水 「昭和生まれ平成育ちの君へ」配信リリース!>
(iTunes、Spotify、amazon music、レコチョクなど!)

1/14日 神奈川 鎌倉 蕾の家「WS:ウクレレで歌おう」<新年会アリ>
1/27土 福島いわき古滝屋
1/28日 福島いわき吉福