秋田能代 wara no bag、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

ワラノバッグは、神奈川小田原で店を構えてきたオーナーの高浜くんが、昨年、秋田に移住し、そちらで新たにオープン。

とっても美味しい黒糖マカダミア、ナッツ・ドライフルーツの専門店です。

高浜くんの地球や自然への考え方が本当に素晴らしく、いつも深く共感しているので、彼が移住した秋田能代にも一度行ってみたいなと思ってついに実現(どんぐり銀行という発想とか、最高!)

まずは能代到着。雪!寒い!でも積もってない!
どうやら能代は秋田の中でもそこまで積もらない地域のようです。
yuki


ワラノバック到着。

mise

かわいい看板も嬉しい。
02

秋田のドライフルーツも。
iu

小田原のみかんも。
ora

栃木宇都宮のTOMOS COMPANYのキャンドルなど、ワラノバックの軌跡が形になって、飛び立って行く場所になってました。素敵!
tomos


その後、高浜君ナビゲートのもと、能代の各所で素晴らしい方々をご紹介いただきました。
いやー、能代出身で、関東で活躍されていた方が、続々と能代にパワー全開で戻ってきているんですね。すごい!

さていよいよライブ。
大きいフェス会場も小さいお店もいろいろ歌わせてもらってますが、ワラノバッグの二階は、まさに『部屋!』
同じ部屋で、向かい合って丁寧に挨拶をしていくような、そんなライブとなりました。

live


そして、高浜くんがここ数日で手繰り寄せた音楽のつながりや、たまたま店の前を通りがかったラッパー、パンクな農家の大山さんなど、音楽で心も身体も揺らしてきた頼もしいメンバーとも出会うことができ、ぜひ今後、新たな形で作品やイベントなどご一緒させていただきたいと思う夜でした。

能代は1度外に出て、同じ時期に帰ってきた方が、いま、何人もいらっしゃって、出身地の積み重ねをしっかりリスペクトしつつ、新たに動き出している感がビシビシと伝わってきました。

高浜くんという、関東でバッチリ通じ合った仲間が移住したのは、僕らにとってもありがたい縁なので、今後も機会を作って伺いたいと思います。

能代のみなさん、今後ともよろしくお願いいたします!

p.s.
ライブ後は高浜くんとなおこさんのおばあちゃんが作ってくれたきりたんぽ鍋をいただきました。美味かったなー
kiri

秋田名物いぶりがっこには、クリームチーズなんですね。これも美味い。
01

高浜くん、なおこさん、ちょーお世話になりました。どうもありがとうございました!引き続き、よろしくお願いします!関東でも一緒にやっていきましょう!
3nin


「wara no bag」
〒016-0861
秋田県能代市字彩霞長根35
TEL 0185-88-8670
https://www.waranobag.com/

☆「夜のパレード」ライブバージョンはこちら。


☆MV「a Little English」


======================
miya takehiro 今後の予定!(レコーディング中にて、ライブは少なめ!)
======================
<1/3水 「昭和生まれ平成育ちの君へ」配信リリース!>
(iTunes、Spotify、amazon music、レコチョクなど!)

3/03土 東京 桜新町 NEIGHBOR「Lunch Live Vol.1」
3/18日 神奈川 鎌倉 蕾の家「WS:ウクレレで歌おう」
-------------------------------
Facebook Page:https://www.facebook.com/miyatakehiro.music
twitter:https://twitter.com/miya_takehiro
instagram:https://www.instagram.com/miya_takehiro/
official web site:http://miyatakehiro.com/