【「人生を変えるには?そもそも変えるって何?笑」(長文)】

昨夜のたっくんとのトーク「人生を変えるには?そもそも変えるって何?笑」、色々と感じることがあって、とても良い時間でした!
ゲストとして話してくれた、茨城大洗から大山さん、鎌倉からコータさん、短時間でもハッとする魔球を投げてくれて、さすがでした!

たっくん、大山さん、コータさん、そして聞いてくれた皆さん、ありがとうございました!

グッとくる言葉がいくつもあったので、備忘録として、残しておきたいと思います。

ーーーーーーー
今回のトークのきっかけとなったのは、
たっくんがtwitterであげた、この言葉

ーーーーーーー

【そんな簡単に変わらないとして】
キミはいつまでそこに居続けるんだ。

変化ってのはすごく力が必要で
変わらない事の方が楽で
だから変わろうしても
また元に戻ってしまう。

それを何回も何回も
繰り返してきたんでしょ?
少し変わるのだって勇気がいる。
すごくすごく分かるよ。
じゃあ、人生が一回だとしたら
キミはどうする?
ーーーーーーー

日々、もっとこうしたい、こうしよう、あれ、戻ってるな、よしまたやろう。と、苦戦&チャレンジしている自分には、この言葉が妙に刺さって、たっくんをはじめ、みんなとこのテーマで話してみたくなったのでした。

*************

自分も含めて、4人から出た言葉をご紹介!
(たまに「>>」このマークで僕のコメントも追記します。笑)

*************

◆たっくん(以下、た):スマホの文字を右手で打つより、左手で打った方が、言葉が導かれるように出てくる。

>>右脳、左脳、の話ですね。たっくんは、全部、左手で打ってるとのこと!

◆た:早起きランニングを続けるには、やってることをSNSに投稿し、ナンバー(何回続けてるか)も発表する。続けるモチベーション、楽しみになる。

>>ランニングに限らず、いろんな物事に当てはまりそう。

◆宮:ストレスを軽減したり、悩みを解決する方法として、言葉や理屈に頼りすぎず、身体を動かすことで解決していくこともある。

◆た:身体を動かすと、物の見方、見る角度、見える景色も変わる。

◆宮:1万人の前で歌うのと、5人の前で歌うのとでは、それぞれの状況でしか、伝えられない事がある。なので、聞いてくれる人が少ないことで、手を抜いたりすることは全くもってなく、その日、その状況でしか伝えられないものを、全力で伝えにいく。

◆宮:自分がやりたいことと、人から求められることにギャップがあったとして、人から求められることに、注ぐエネルギーを減らしたとしても、費やす時間は変わらないので、求められた事は全力でやったほうが良い。そうすることで、新しい発見や、新たな信頼を生む可能性がグッと上がる。

◆た:友達の店には行くべし。行くだけで、自分も友達も喜べる。

◆た:飲食店の仲間が「友達に頼ってるうちは潰れる。だって、友達って、オープンの時しか来ないから」と言っていた、と。

>>この辺の話も、ハッとしましたね。大事な店、友達の店に行こう。

ーーーーーーー
ここから大山さんの話
(茨城大洗で、創業190年の梅干屋を経営。地元にサッカーのクラブチーム創設&運営。)
ーーーーーーー

◆今まで、お土産やご自宅用が中心の製造&販売だったところ、カフェもオープンすることにした。すると、カフェを作ることで、人が集まったり、イベント出店したり、展開や人の繋がりがグッとひろがった。

創業190年の梅干屋さん、吉田屋
http://kk-yoshidaya.co.jp/

◆また、カフェを作ることで、地元の方々が、最初は「急にえらいオシャレなお店を併設して、行きにくいわ〜」と不評だったが、しばらくしたら「このカフェに行くために、今日はオシャレをして来ました!」と、人々が新たな気持ちで集まってくれるようになった。

>>自分の人生をかえたアクションが、他人の人生(ライフスタイル)もかえる、というとてもハッピーな話でした。笑

◆コロナ以降の新しい商品として、おうち時間が増えたみなさんが楽しめるように、完成品としての梅干や梅シロップだけでなく、「梅シロップ作成キット」の販売スタート。

>>これ、とっても良いアイディアだし、自分も家で息子とやってみたくて、早速注文しちゃいました(笑)
https://kk-yoshidaya.stores.jp/?category_id=60409f6f6e84d51c24799cc5

ーーーーーーー
ここから小川コータさんの話
(鎌倉在住”小川コータ&とまそん”のボーカルであり、発明家(フリック入力など)で弁理士。)
ーーーーーーー
◆死ぬまでにやりたいことリストを作る。
その中を見比べてみると、人が関わらないとできないものと、自分1人で頑張ればできるものがあることに気づく。
そしたら、自分1人でできるものを頑張って達成することで、気持ちがハイになり、他もやってみよう!他も出来るかも!とモチベーションアップに繋がる。

>>これ、言われてみれば確かに!でした。自分1人で出来るものと、そうでないものを、明確に意識できてなかったので、早速このリストを作って、取り組んでみようと思います。

ちなみに、コータさんの「フリック入力の発明」や「死ぬまでにやりたいことリスト」が載ってる、noteはこちら!
https://note.com/kotaogawa

◆コロナ禍で筋トレをはじめ、ベンチプレスが100kg上がった時に、色々出来る!という気持ちがスタートした。

◆自宅にツリーハウスを自分で増設したら、その家を売る時に、ツリーハウス付きの物件として人気が出て、一瞬で売れた、しかも価格もちょい高め。

>>これ、先週の話です。すごい!笑

◆自分と同じ名前の自転車(イタリア製)を買った。

◆一度、高い道具を買ったからと言って、ずっと続けないといけないと考えずに、飽きたら売れば良い、という身軽さがこの新しい時代(風の時代)には合ってる。

>>なるほど!!!なんか分かるなあー。長く続けるのが良い、という昭和からの神話にとらわれ過ぎない方が良いですね。もちろん、続けていって見えてくることもたくさんありますが、続けたいなら続けるべきで、続けることに固執しなくても良い、という話ですね。

◆コロナ禍の今後を生き抜くのに必要な事は「適応力」。やり方を考えて、この状況に合わせて、生き抜いていく。

ーーーーー
ここから、再び、宮 武弘とたっくんでエンディング
ーーーーー
今後、変えていきたい事

◆た:自分が字を書く時に使ってる染料を、水に流しても環境を汚さないものに変えたので、他の身の周りのものも、そうやって、地球に優しいサステナブルなものに少しずつ変えていきたい。

>>この話を、この流れで聞いた時に、ハッとしたんですが、日々、目の前の選択にこだわり過ぎて迷うよりも、その先のビジョンをハッキリ持てれば、小さい選択はどっちを取ろうと、時に、間違ったとしても、大して問題ではないなと。

自分がどうありたいか、や、どう進めていきたいか、を、ぼんやりでも(ハッキリがベター)、掴んでおくことですね。

◆宮:コロナがきたのを、昨年は非常事態と思っていて、長引くとしても、通常に戻るのを待っている自分がいたのですが、今後はウイルスも災害も定期的にやってくるのが分かってきたので、イレギュラーもレギュラーの一つとして考えられるよう、ライフスタイルや仕事のスタイルも変えていきたい。

◆宮:人に会える機会が減った中でも、自分には素晴らしい仲間がたくさんいるので、彼らと一緒に作品やイベントを作って、多くの人に楽しんでもらいたい。これは、見てくれる方々だけでなく、作り手の自分らにとっても意味があること。これを自分の人生の任務として、どんどん進めていきたい。こういうクラブハウスの対談もその一つです!

というわけで、ものすごく沢山の要素が出てきたのですが、聞いてくれたあなた、この文章を読んでくれたあなたにとって、何か一つでもヒントやきっかけになってくれたら嬉しいです。

これからも色々仕掛けていきます。
共に生きてまいりましょう!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮 武弘:今後の予定
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
春のアルバムリリースに向けて、毎月1曲、配信リリース中!
◇11月『キャンプドライブ』
◇12月『大きくなあれ』
◇01月『森と歌う』
◇03月『ビールのおかげ』

◆03/13土 オンラインお花見
◆03/20土 昼:オンラインワークショップ
◆03/20土 夜:配信ライブ
◆03/21日 鎌倉ウクレレワークショップ
◆03/27土28日 滋賀「THE MIRRORBALL CAMP」
-------------------------------
☆MV「森と歌う」


☆MV「アウトドア最高」

-------------------------------
Facebook Page:https://www.facebook.com/miyatakehiro.music
twitter:https://twitter.com/miya_takehiro
instagram:https://www.instagram.com/miya_takehiro/
official web site:http://miyatakehiro.com/