02

ビールのおかげ vol.1 @関町セラー、お越しいただいた皆さん、
どうもありがとうございました!!!

くにぶるのビールも、ライブも、関町セラーの空気感も、
再会した仲間たちも、新しい出会いも、
トータルでとても良い1日になりました!

ビールも全体で95L、出たとのこと。
くにぶるの5種類、全樽完売。みなさんに拍手!!!

梅雨であんなに晴れることってあるんですね。笑
5月に発売した ”ビールのおかげ” ロンT が、暑く感じちゃうじゃないか!笑

当日のざっくりな流れをご紹介。

<1階でビール購入 → そして2階のテラスへ>
関町セラーは、2階がオープンテラスになってるんです。
酒屋で買ったものが飲める、という意味では俗に言う”角打ち”スタイルなんですが、
路面店のそれとはまた一味違くて、
昼間にぼーっと景色を眺めながらビールを飲むこともでき、サイコーなんですよ◎

001


<ビールのおかげトーク>
イソガイヒトヒサ、くにぶるシワカツユキ、宮武弘の3人でトーク!

今回のプロジェクトの経緯や、
ビールの仕込み、ラベリング、ボトリングを写真や動画で紹介。
シワさんにも、細かくビールの説明をしてもらいました。
同時に、この日に会場で飲めるくにぶるのビール全5種についても!

01


<みなさんの「ビールのおかげ」エピソードを紹介>

入場時に書いてもらったエピソードを紹介。
発表した瞬間に会場が沸いたものは、、、

「ビールのおかげで色々頑張れるから、ビールは不要不急じゃない!」
「ビールのおかげで人生が豊かになった!」
「ビールは命の水です!」
「ビールのおかげで、フルマラソンを走ることになった!」

などなど。笑
書いてくれたもの全てが良かったですよ!感謝。

05


<質問コーナー>
ビールを作ってる本人(シワさん)に直接聞ける貴重な機会、
ということで、ビールに関する質問がたくさんありましたね!
シワさん、丁寧かつポップな回答、ありがとうございました!

個人的になるほど!と思った話。

今、ちまたで流行っているビールのスタイルの1つ「HAZY(ヘイジー。HAZY IPAなどで使う。”濁っている” 状態)」というのは、ホップをたくさん使って濁らせてるのだけど、それは、原材料である植物をたくさん使っているということなので、無駄にしないようにしっかり抽出したい!と。

ビールが植物から出来ていること。
知ってはいたけど、意識してませんでした。汗
地球の恵みですね。
濁らせる精度、香りを抽出する精度が低いと、
余分にホップを使うことになるとのこと(無駄使い)。

他のジャンルでも言えることですが、環境やルーツを考えていくと、
高い技術やチャレンジする思考が必要になってきます。
それって結果的に、作品(製品)に反映されるので、
クオリティが高くなりますよね。
シワさんの作るビールが、来月はまた一段と美味しくなっていくのだろうなーと
想像した瞬間でした◎

06


<宮 武弘 アコースティックライブ!>
リアルに人前で歌ったのは、関東では今年初!

03

色々な意見があるご時世ですが、みんなが喜んでくれて、
嬉しくて泣きそうになってる人、笑顔で泣いてる人がいて、
とにかく音楽がそばにあって良かったなと!
マスクしながら歌ったのは人生初でしたが、
音楽フェスではなく、ライフスタイルにビールとイラストと音楽が混ざり合うコンセプトなので、
まあこんなこともあるかなと。

04_check

ライブ後に男性が一人、消毒液を持ってこちらに来て、、、
とにかくライブが良かった、とんでもなく良かった、
自分はヒップホップが好きで聞いてきたんだけど、
ウクレレと歌でこんなに心を掴まれて感動すると思わなかった、
握手してほしい!と言って、彼自身の手にプシュッと。笑

こうして、ライブによって誰かの心がひっくり返った瞬間を目の当たりにすると、
音楽を真剣にやってきて良かったなー、とこちらが救われます。

感動して興奮して伝えたくてしょーがない!という状態で会えるのは、
リアルでしかあり得ない。
それと、こういう感想を直接聞けるのは小さい会場ならでは。
大きいフェスも小さいライブも、両方とも超大事にしたい!と思いました。

<時間の許すかぎり、挨拶>
今回のイベントには、関東各地からご参加いただきました、ありがとうございました!
コロナ時代突入後、初めてお会いできた方ばかり!嬉しかったですよ!!!

そして、関町セラーで当日に情報を知って、
チケット買って入場してくれた方もいらっしゃいました。
その決断力、素晴らしい◎

自分が興味があるジャンルだったり、通い慣れている場所だったり、
よく知った仲間だったりが、いつもよりも少し値が張る形(無料が有料だったり)で
何かをやっていたら、それって、いつもよりも経費(笑)がかかっている分、
全体としてのクオリティやボリュームがレベルアップしている可能性が高いので、
きっと自分が今までよりもさらに楽しめる貴重な機会ですよね!
なので、そのチャンスはできるだけ掴んだ方が良い!

そう感じてもらえるイベントを仕掛けていきたいし、
この価値観を丁寧に時間をかけて伝えていこうと思ってます。おっす!

あとは、クラフトビールって、製品ではなく”作品”だなと。
大手の超大量生産のビールは、誰が作ったか知る由もないのですが、
小さいブルワリーのクラフトビールは、誰が作ったか、
音楽でいうところの作詞作曲者と演奏者がはっきりしているという意味で、
わかりやすい「作品」だと思います。

製品を飲む日もあれば、作品を味わう日もあっても良いかと。
みなさんのライフスタイルの一部に、クラフトビールを是非!

<最後に>
今回、開催させていただいた関町セラーの石塚さんには大感謝であります。
このご時世で各所へのお気遣いも色々とあったと思います。
お店に集まってくるビールラバーをみて、
長い間、周りの方々と信頼を積み重ねてきたのがわかりました。
重ね重ねですが、ありがとうございました!
https://sekimachi-cellar.tokyo/

そして、我がチーム。
くにぶるのシワさんと、イラストレーターのイソガイさんと
一緒にやらせてもらえることは、クリエイティブで、ポジティブで、とても楽しい!!!
ありがとうございました!
今後もさらに良いものを作っていきたいと思ってますので、
引き続き、よろしくお願いします!

07

ビールのおかげ第二弾は、夏の終わり(9月初旬か!)に登場予定です!!!

KUNITACHI BREWERY−くにぶる−
https://kunitachibrewery.com/

イソガイ ヒトヒサ(イラストレーター)
https://isobrewing.com/

宮 武弘(ウクレレシンガー)
http://miyatakehiro.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮 武弘:今後の予定
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆7/10土「ビールのおかげ vol.1」東京 関町セラー
トーク & LIVE:宮 武弘(ミュージシャン)、イソガイ ヒトヒサ(イラストレーター)、シワ カツユキ(クニタチブルワリー 醸造長)

◆7/27日 鎌倉ウクレレワークショップ
◆7/31土 オンラインウクレレワークショップ

アルバムリリースに向けて、毎月1曲、配信リリース中!
Spotify , AppleMusic , Amazon などなど。
『キャンプドライブ』『大きくなあれ』『森と歌う』『ビールのおかげ』
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆MV「森と歌う」


☆MV「アウトドア最高」

-------------------------------
Facebook Page:https://www.facebook.com/miyatakehiro.music
twitter:https://twitter.com/miya_takehiro
instagram:https://www.instagram.com/miya_takehiro/
official web site:http://miyatakehiro.com/